« 集団自衛権容認へ決意=安倍首相、自衛隊幹部に訓示 | トップページ | 米軍ヘリ事故で9大学長が声明 »

2013/09/12

米、最富裕層が国民収入の19% 格差、歴史的水準に

 うーん、コメントする言葉もない。

米、最富裕層が国民収入の19% 格差、歴史的水準に(共同通信)

 貧富の格差が拡大する米国で、上位1%の最富裕層の収入が2012年には国民全体の19%を超し、大恐慌前年の1928年以来最大の割合となったことが11日までに判明した。上位10%の収入は全体の48・2%を占めた。AP通信が米カリフォルニア大バークリー校などの分析として報じた。
 投資による利得に課税する資本利得税の増税を前に、最富裕層が駆け込みで株式などを売却したことが一因。12年は最富裕層の収入が20%増加したのに対し、国民の99%は収入が1%しか増えず、格差が一層鮮明になった。

 では、日本はどうなのか。ちゃんとしたデータ分析が必要だよなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 集団自衛権容認へ決意=安倍首相、自衛隊幹部に訓示 | トップページ | 米軍ヘリ事故で9大学長が声明 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58179459

この記事へのトラックバック一覧です: 米、最富裕層が国民収入の19% 格差、歴史的水準に:

« 集団自衛権容認へ決意=安倍首相、自衛隊幹部に訓示 | トップページ | 米軍ヘリ事故で9大学長が声明 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31