« 爵位受けた人の財産没収は合憲 韓国、対日協力の清算強化 | トップページ | いじめ被害と加害、9割が経験 小学生を追跡調査 »

2013/08/05

韓国人被爆者を追悼 2682人の名簿奉納

 明日は広島の日…。

韓国人被爆者を追悼 2682人の名簿奉納(東京新聞)

 強制連行などで日本に渡り、広島への原爆投下で亡くなった韓国人を追悼する慰霊祭が五日、広島市中区の平和記念公園にある「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」の前で営まれ、被爆二世の辛亨根(シンヒョングン)・駐広島韓国総領事が日韓関係について「改善への両国民の期待は高くなっている」と述べた。
 慰霊祭には韓国原爆被害者協会の理事ら約二百二十人が参加した。チマ・チョゴリを着た女性が鎮魂の舞や慰霊歌を披露し、この一年間に亡くなった十一人を加えた二千六百八十二人分の死没者名簿を奉納。来日中の米映画監督オリバー・ストーン氏も見学した。
 辛総領事は、北朝鮮に核開発をあきらめるように求めた上で「韓日の和解は、市民の力で徐々に遂げられていくと確信している」と話した。
 慰霊碑は一九七〇年に建立された。在日本大韓民国民団の広島県本部は「広島では、身元が判明していない人を含めて、二万人以上の韓国人が原爆の犠牲になった」としている。

 朝鮮半島出身者の被爆は7万人もおよぶという主張もある。原爆被害者および子女のための特別法推進連帯会議」は、「日本による植民地支配と強制連行、侵略戦争が無かったなら、原爆被害者は生まれず、子孫にまで苦痛を味わわせることもなかっただろう」と述べ、原爆投下で約7万人の韓国人が被爆し、このうち4万人が死亡したと主張している。生存者も数十年にわたり、さらには次の世代までもが病気や貧困、差別に苦しみながら生きてきたと訴えている。この問題で、日本が主体的に調査してことはない。日本で「原爆被爆者援護法」は1957年に制定されているが、韓国人被爆者は排斥されてきた。この方針が転換されるのは、2003年のこと。それも裁判によるたたかいの結果だ。うーん。

 韓国の被爆者の多くは南部のパプチョンという都市の出身者。強制連行とともに、植民地支配のもとで、土地を奪われ、食い詰めて日本に来た人も多い。いずれにしても日本の植民地支配の結果でもある。にもかかわらず、いまだ、援護・支援、謝罪と賠償は残されたままでもある。北の核をめぐるさまざまな問題のもとでも、そういう側面が被爆の問題でも残されていることはしっかり考えておきたいものだなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 爵位受けた人の財産没収は合憲 韓国、対日協力の清算強化 | トップページ | いじめ被害と加害、9割が経験 小学生を追跡調査 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57935388

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国人被爆者を追悼 2682人の名簿奉納:

« 爵位受けた人の財産没収は合憲 韓国、対日協力の清算強化 | トップページ | いじめ被害と加害、9割が経験 小学生を追跡調査 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30