« 都内の高齢者万引 初めて少年上回る 被害品7割が食料品 | トップページ | 昼夜を問わぬ異常な激務を同僚でさえ見て見ぬふり! 夫の過労死をめぐって組織の闇と戦った妻の25年間 »

2013/07/09

中国の挑発活動列挙、規範順守強く要求 防衛白書、同盟軸に国防強化

 防衛白書が出された。防衛大綱の改定が先送りになっているだけに、ここから本音というものが垣間見える。

中国の挑発活動列挙、規範順守強く要求 防衛白書、同盟軸に国防強化(産経新聞)

 小野寺五典防衛相は9日午前の閣議で、平成25年版の防衛白書を報告し、了承された。中国による尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺などでの挑発活動について「国際法秩序と相いれない独自の主張に基づき、力による現状変更の試みを含む高圧的とも指摘される対応を示している」と批判。中国に国際規範の順守を強く求めるとともに、日米同盟を基軸に島嶼(とうしょ)防衛など国防を強化していく方向性を打ち出した。
 白書は、公船の領海侵入など中国の挑発活動を列挙し、「不測の事態を招きかねない危険な行動を伴うものがあり、極めて遺憾だ」と強く非難。1月の海自護衛艦への射撃管制用レーダー照射については「中国は同レーダーの使用を否定するなど、事実に反する説明を行っている」と断じた。中国が南シナ海でも活動を活発化させてきた経緯を紹介し、「地域・国際社会の懸念事項だ」とした。
 北朝鮮については、2月の核実験を「重大な脅威で、断じて容認できない」と批判。弾道ミサイルが米本土を射程に収めた可能性を指摘し、「国際社会にとって現実的で差し迫った問題だ」と強調した。ロシアに関し、経済回復などを背景に「日本周辺での活動が活発化の傾向にある」と分析した。……

 これがその実物。
 だけど、ほんとうに中国脅威論を全面に出している。そもそも、そこには、アジア全体の流れや、そこで平和的な関係をどうつくっていくのかという真摯なとりくみへのまなざしはない。と、同時に、ここで対応として出てくるのが、離島防衛などなどであるが、なぜか海兵隊機能の強化などの議論になる。そして、そこで扱われる兵器をみると。そもそも海兵隊もオスプレイも、防衛的行動に役立つものではない。本音はアメリカとの共同による地球的規模での展開であるのだろうけれども。その矛盾が見えてくる。そして、もうそこには、防衛だとか、自衛だとの論理などまったくないと言った方がいいのだろうなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 都内の高齢者万引 初めて少年上回る 被害品7割が食料品 | トップページ | 昼夜を問わぬ異常な激務を同僚でさえ見て見ぬふり! 夫の過労死をめぐって組織の闇と戦った妻の25年間 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57756267

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の挑発活動列挙、規範順守強く要求 防衛白書、同盟軸に国防強化:

« 都内の高齢者万引 初めて少年上回る 被害品7割が食料品 | トップページ | 昼夜を問わぬ異常な激務を同僚でさえ見て見ぬふり! 夫の過労死をめぐって組織の闇と戦った妻の25年間 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31