« 預け先ない子ども、都内8117人 前年比で860人増 | トップページ | 日本国憲法VS自民党改憲案 緊迫!9条と96条の危機 »

2013/07/24

安倍政権の末路 アベノミクス批判

Show_image 二宮先生の力作。おもしろかったです。刺激的なタイトルですが、その意味を本書は全体を通して明らかにしています。参議院選挙でも、経済政策に期待を集め、多数の議席を獲得した自民党ですが、その内実が、バブルに依存したものであると喝破します。本書の大半を費やしたアベノミクスの第一の矢である量的金融緩和策への批判では、デフレ不況克服をデフレ対策にすりかえた「アベコベミクス」と言えるもので、不況克服にはつながらず、バブルをもたらすことだけをねらったものであることが明らかにされます。第二の矢の機動的財政出動は、公共事業で内需拡大という従来型の政策で、財政悪化を招くこと。第三の矢の成長戦略は、さらなる「競争国家」「企業天国」をつくるだけのものであること。そして、「税・社会保障一体改革」の徹底に向けた第四・第五の矢に引き継がれると批判します。
 消費税増税、原発再稼働、TPPへの参加と、今後経済政策の点でも「安倍政権と民意のあいだのネジレ」は深刻化します。だからこそ、この政権が「末路」を迎えざるをえないことを予見しています。アベノミクスの矛盾とウソを経済学の知見から徹底解説した本書は、選挙後にこそ読まれるべき一冊です。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 預け先ない子ども、都内8117人 前年比で860人増 | トップページ | 日本国憲法VS自民党改憲案 緊迫!9条と96条の危機 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57855096

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権の末路 アベノミクス批判:

« 預け先ない子ども、都内8117人 前年比で860人増 | トップページ | 日本国憲法VS自民党改憲案 緊迫!9条と96条の危機 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31