« 記者ノート:未返済額が急増する奨学金 | トップページ | 都内の高齢者万引 初めて少年上回る 被害品7割が食料品 »

2013/07/08

課題に挑む:スクールソーシャルワーカー 負の循環生む人材不足

 今朝の毎日の次のような記事を読みながら、いろいろ考えた。

課題に挑む:スクールソーシャルワーカー 負の循環生む人材不足(毎日新聞)

 不登校やいじめといった学校が抱える課題に対し、福祉の専門家として解決を目指すスクールソーシャルワーカー(SSW)。先月成立した「いじめ防止対策推進法」は、学校が常設するいじめ防止組織に福祉の専門家を入れるよう求めている。その需要はますます高まりそうだが、現場では人材不足に直面している。現状と課題を取材した。
●実習先少なく
 「SSWを志望する学生は多いが、実習の受け入れ先が少ない」。6月に東京都内で開かれた「スクールソーシャルワーク教育課程認定校」の情報交換会の席上で、認定校の一つ、日本福祉大(愛知県美浜町)の野尻紀恵准教授は、現場の窮状を訴えた。
 情報交換会は、SSW養成の現状と課題を話し合い、改善や国への要望に生かす狙いで開かれた。2009年度に認定校制度が始まって以来初めての会合で、養成校の担当教員約20人が参加した。
 参加者から課題として真っ先に挙がったのが、冒頭のような実習生の受け入れ先の問題だった。認定校には80時間の実習が求められるが、都内のある私立大の担当教員は「受け入れ先を探して毎年いろいろな市区町村を歩いている。安定した受け入れ先がほしい」。九州の私立大教員は「県や市に受け入れ先がない。私立大の付属中でSSWを採用してもらい、実習の受け入れ先にしている」と苦肉の策を打ち明けた。
●全国に700人のみ
 受け入れ先が不足している原因は、SSWの数の少なさだ。全国で活動するSSWは約700人で、子供たちの心のケアや相談に応じるスクールカウンセラー(SC)に比べ約10分の1。SCは1995年度から国の活用事業が始まり、神戸連続児童殺傷事件(97年)や大阪教育大付属池田小事件(01年)を機にその必要性が高まり、国も配置人数を増やしてきた。今年度、公立中では全校、公立小は約6割に配置した。
 一方、国のSSW活用事業の開始は08年度と歴史が浅い。財政面の制約があり、一気に増やすのは難しい。文部科学省は今年度予算で配置人数の倍増を目指したが、予算折衝で削られ、2割増にとどまった。
 ほとんどが非常勤という雇用形態も、養成側の悩みが大きい。ある大学の担当者は「雇用環境が不安定なのに、なりなさいとは言いにくい」とため息まじりに語った。大阪府立大(堺市)の山野則子教授の全国実態調査では、SSWの勤務日数は年間「100日未満」(およそ週2日未満)が半数。「SSWの仕事は家庭訪問したり、放課後に学校の会議に出たりすることが必要だが、この勤務時間ではしたくてもできない」と山野教授は指摘する。……

 うーん、貧困の問題を含め、子どもの様々な問題を考えていくうえで、福祉的な視点からの接近は今ほど重要なときはない。だけど、いまそういう視点が欠落しているのは、事実だと思う。そして、そのためにSSWの制度がつくられたけれど、ほんの一部の自治体をのぞいて、大きくそのハイチはおくれているし、配置されているところでも、権限どころか、その雇用条件は本当に深刻な事態だ。専門的な人が必要であるにもかかわらず。
 だけど、考えてみれば、福祉の専門家というのは、SSWにかぎらず、少なくない場所で、同様の現状にある。そもそも、法的な背景もとぼしく、制度化が十分なされていないことがその要因。だから予算もつかない。たしかに、日本の福祉制度そのものをどうしていくのか、SSWの問題も含め、どこかで、決着をつけなければいけない問題だし、そのための、制度設計も急がれる。
 だけどよく考えてみると、そう単純な話ではない。もともと、子どもの問題では、そういう福祉の遅れを補ってきたのが、ほかでもない学校であったわけだから。その学校がやせ細っている現状を放置をして、福祉を充実させることで問題が解決するのかという言い方もできるのだ。だけど、その学校へのさまざまな攻撃ははげしく、役割を果たせいないような実情もある。そのもとでそうするのかなのだ。
 結局、ひとつ一つの学校に即しながら、しっかり実情を共有し、問題を共有するような取り組みしないのだなあとも思えている。そういい粘り強いとりくみがどの分野でも必要だし、そのために連帯だとか協力だということが大事になっているのだろうなあと思える。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 記者ノート:未返済額が急増する奨学金 | トップページ | 都内の高齢者万引 初めて少年上回る 被害品7割が食料品 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57751099

この記事へのトラックバック一覧です: 課題に挑む:スクールソーシャルワーカー 負の循環生む人材不足:

« 記者ノート:未返済額が急増する奨学金 | トップページ | 都内の高齢者万引 初めて少年上回る 被害品7割が食料品 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31