« 岐路 憲法を歩く(上)生活保護狭める国 生きたい。人間らしく | トップページ | 自衛隊運用、制服組に移管 来年度にも、文官部局は廃止 »

2013/07/17

オスプレイ 追加配備「反対」82%

 当たり前です。

オスプレイ 追加配備「反対」82%(琉球新報)

 琉球新報社が共同通信社と行った県内電話世論調査で、米軍新型輸送機オスプレイの普天間飛行場への追加配備について「すべきではない」との回答が82・3%に達した。追加配備賛成は6・5%。日米両政府は昨年10月の最初の12機に続き、8月上旬にもさらに12機を配備するが、県民の大多数が反対していることが明らかとなった。
 普天間の移設問題への質問では国外移設を求める意見が29・9%と最も高く、次いで県外(国内)移設が24・3%。「無条件閉鎖・撤去」が19・6%。日米が合意している名護市辺野古移設への支持は9・9%にとどまり、県内移設反対は73・8%に上った。
 憲法改正については「全面的に改正」が10・4%。「9条を含めた部分的な改正」が20・5%、「9条以外を部分的に改正」が14・1%。一方で「改正する必要はない」が32・9%に上っている。

 質問項目は、ちょっとなあですけど。県民の意志は明確。政治はもっと、この声をきくべきなんだけど。

 安倍さんはやはたと軍事に傾斜し、アメリカに追随する。「尖閣諸島は間違いなく日本固有の領土で一歩たりとも譲歩する考えはない」とまでいう。尖閣が日本の領土であるにしても、日中間に意見の違いがあるおんははっきりしている。そういう紛争状態にあることをみとめて、話し合いをはじめないと。アメリカでも、話し合いの中で、中国とのあいだで、「偶発的紛争」に陥らないよう外交配慮を重ねている。米中両国の閣僚級の「戦略・経済対話」では、オバマ大統領と習近平国家主席の意思疎通を図るホットラインの開設で一致。さらに、太平洋で中国海軍が広げている海洋活動を踏まえ、米中両軍の演習などを相互に通知する制度創設を目指すことも合意している。これによって米軍と人民解放軍の艦船や航空機が近い距離で交錯してもお互いの演習日程や内容を把握し合い、突発的かつ無益な軍事衝突を極力避けるというわけだ。これが外交でしょう。日本は、そういうことではなく、一歩も引かないと言う勇ましい言葉だけ。それが危険なのは明らかだと思うけど。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 岐路 憲法を歩く(上)生活保護狭める国 生きたい。人間らしく | トップページ | 自衛隊運用、制服組に移管 来年度にも、文官部局は廃止 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57812544

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ 追加配備「反対」82%:

« 岐路 憲法を歩く(上)生活保護狭める国 生きたい。人間らしく | トップページ | 自衛隊運用、制服組に移管 来年度にも、文官部局は廃止 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31