« 地元の演説会 | トップページ | 岐路 憲法を歩く(上)生活保護狭める国 生きたい。人間らしく »

2013/07/17

平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言

 安倍さんが9条改憲に意欲をみせたことは、波紋を大きく広がる。そので注目されるのが石破さんのこの発言。

平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言(東京新聞)

 自民党は同党の改憲草案で、憲法九条を変更して自衛隊を「国防軍」にすることを掲げた。それに伴い、国防軍に「審判所」という現行憲法では禁じられている軍法会議(軍事法廷)の設置を盛り込んでいる。防衛相の経験もある同党の石破茂幹事長は四月に出演したテレビ番組で、審判所設置に強い意気込みを見せた。「死刑」「懲役三百年」など不穏な単語も飛び出した石破氏の発言とは-。…

 命令を拒否すれば軍法会議で死刑!

 石破氏は「(改憲草案に)軍事裁判所的なものを創設する規定がある」と述べたが、改憲草案9条2の5項には「軍人その他の公務員が職務の実施に伴う罪か国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、国防軍に審判所を置く」とある。続けて石破氏は、現在の自衛隊で隊員が上官の命令に従わない場合は、自衛隊法で最高でも懲役7年が上限、「『これは国家の独立を守るためだ。出動せよ』と言われたときに、いや行くと死ぬかも知れないし、行きたくないという人がいないという保証はどこにもない。だから国防軍になったらそれに従えと。それに従わなければその国にある最高刑がある国なら死刑。無期懲役なら無期懲役。懲役300年なら懲役300年。そんな目に遭うぐらいなら出動命令に従おうっていう。人を信じないのか、と言われるけれど、やっぱり人間性の本質から目を背けちゃいけない」しかも、重罰を課すために審判所は必要で、「公開の法廷ではない」と。うーん。すごいなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 地元の演説会 | トップページ | 岐路 憲法を歩く(上)生活保護狭める国 生きたい。人間らしく »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

ダンヒル+ら

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57811995

この記事へのトラックバック一覧です: 平和憲法に真っ向背反 石破幹事長の「軍法会議設置」発言:

« 地元の演説会 | トップページ | 岐路 憲法を歩く(上)生活保護狭める国 生きたい。人間らしく »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31