« 改憲テーマに対話集会=草案見直し柔軟姿勢-自民検討 | トップページ | 米空軍オスプレイ、横田と嘉手納に配備検討 »

2013/07/29

キャリア教育のウソ

9784480688996 児美川さんの新著。やっぱり感想を書いておかないとねえ。おもしろかったし、いっぱい共感しました。若者が人生を考えるうえで、仕事と生き方の問題は欠くことはできない大きなテーマ。だから、いわゆるキャリア教育そのものは否定はできない。「権利としてのキャリア教育」だよね。だけど、現実のキャリア教育の議論と展開は、結構、陳腐なもの。その経過もそうだけど、この本の肝はやっぱり「ウソで固めたキャリア教育?」の章。「やりたいこと」探しの隘路(ああ、わがチビさんよお…)、「職場体験」って意味があるの?、「キャリアプラン」なんて、意味があるの?、「正社員モデル」の限界という角度から問いかける。けっこう、淡々と冷静に問題を提起する。
 結局は、この激動、大きな社会変容の時代を生きる若者といっしょに、どう生き方を考えるかという重い重いテーマなんだ。そのためには、社会変容の時代の若者の困難への正確な理解、だけど、この次の社会を若者とともにつくるという立場、そのための大人の社会観こそが問われている。そういうことを行間でさらっと行っているんだろうなあ。そして、そこで、ほんとうは教育がどんな役割をはたすべきなのか、大人社会がどんな責任を引き取るべきなのかってことなのかなあ。しっかりせんとね。大人ですもの!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 改憲テーマに対話集会=草案見直し柔軟姿勢-自民検討 | トップページ | 米空軍オスプレイ、横田と嘉手納に配備検討 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57890484

この記事へのトラックバック一覧です: キャリア教育のウソ:

« 改憲テーマに対話集会=草案見直し柔軟姿勢-自民検討 | トップページ | 米空軍オスプレイ、横田と嘉手納に配備検討 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31