« うれしー! | トップページ | 参議院選挙結果 雑感 »

2013/07/22

東電 汚染水の海への流出認める

 うーん、何なんだろう、これは。

東電 汚染水の海への流出認める(NHKニュース)

 福島第一原子力発電所の海に近い観測用の井戸の地下水から高い濃度の放射性物質が検出されている問題で、東京電力は「地下水が海に流れ出しているとみられる」として海への流出を認める見解を初めて示しました。
 海への影響については、原発の専用港の範囲にとどまっているとしています。
 福島第一原発では、ことし5月以降、海側の観測用の井戸の地下水で高い濃度の放射性物質が検出され、東京電力で原因や海への影響を調べていました。
 ことし1月から今月までの井戸の地下水の水位と、海の潮位、それに雨の量のデータを分析した結果、山側から海側への流れがある地下水の水位が下がった分は海に流れ出しているとみられるとして、海への流出を認める見解を初めて示しました。
 この問題で国の原子力規制委員会は、今月10日、「高濃度の汚染水が地中に漏れ出したうえで海へ広がっていることが強く疑われる」と指摘しましたが、これまで東京電力はデータの蓄積がないとして、判断できないとしていました。
 海への影響の広がりについては、原発の専用港の護岸に近い場所で、放射性トリチウムの濃度が高まっている一方、専用港の出口や沖合では濃度は低く、範囲は限定されていると説明しています。
 東京電力は、海への流出防止の対策として、井戸の近くの護岸沿いの地盤を固める工事を進めていますが、工事の範囲をさらに広げて、対策を強化することにしています。

 少なくとも井戸の汚染水が問題になったのは5月。もう2カ月がたつ。海側の取水口付近ではトリチウムの濃度が上昇し、4月の20倍以上になっているという。それでも、大丈夫だと言い続けてきたのが東電、それをよしとしてきたのが政府。もう意図的に、問題を隠ぺいというか、ないものにしようとし続けているとしか思えない。ほとんど、彼らの言っていることが信じられないというのが現状ではないのか。まわりの環境もそうだし、福島をはじめとした漁業への影響、そしてひいては……。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« うれしー! | トップページ | 参議院選挙結果 雑感 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57844007

この記事へのトラックバック一覧です: 東電 汚染水の海への流出認める:

« うれしー! | トップページ | 参議院選挙結果 雑感 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31