« 西普天間返還前倒し 「辺野古」思惑にじむ | トップページ | 政府、骨太方針と成長戦略を閣議決定 »

2013/06/14

「96条の会」発足記念シンポジウム 「熟議なき憲法改定に抗して」

 座談会原稿づくりに追われ、かつ、地域の仕事もあって、ほんとうは、今夜は、このシンポジウムの取材に行かなければいけないなあと思いながら、職場で仕事をすすめながら、インターネット中継で、ちらちらと見るということにとどめた。しかし、まあ、会場はあふれるばかりで、実に第九会場までもうけられたという。恐るべし。
 樋口先生の基調講演は、ながらで聴いた。あいかわらずするどい。立憲主義や憲法制定権力などなどの難しい理論的な枠組みについてのお話。まあ、ボク的には、どこまでもそれは解釈論に陥りやすい方法論なように思えるのだけれども。日本の現実を憲法との関係で、どう考えて行くのかという点では切り捨てられる部分も多いけど。だけど、一方で、論理的に話をつめていくなかで、なるほどとうならされる論点も見えてきたりはするけどねえ。
 シンポジウムは、山口、岡野、小森、長谷部そしてコーディネータに杉田という面々。それぞれオピニオンだけに、おもしろい論点が提示される。だけど、聞いているだけでは、あれっと感じるところもないではない。全体のテーマが決まっているせいかな。やはり、憲法論みたいな、論理的な作業は、活字で読みながらじっくり考えないと、なかなかふかまっていかないのかなあ。そういうことで、ああやっぱり、しっかり勉強して、つめた議論でおしかえさないとなあと、教えられた次第。という意味でも、こういうオピニオンリーダーの議論は刺激的かな。

 で仕事のほうも、ひっしで、今日の予定のところまで迫ったのかどうか。微妙だな。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 西普天間返還前倒し 「辺野古」思惑にじむ | トップページ | 政府、骨太方針と成長戦略を閣議決定 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57593078

この記事へのトラックバック一覧です: 「96条の会」発足記念シンポジウム 「熟議なき憲法改定に抗して」:

« 西普天間返還前倒し 「辺野古」思惑にじむ | トップページ | 政府、骨太方針と成長戦略を閣議決定 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30