« 安倍政権の成長戦略65%が期待 内閣支持は68%、共同世調 | トップページ | 1~3月の設備投資、3.9%減 2四半期連続の下落 »

2013/06/02

高知県が米軍戦闘機の騒音測定 訓練増で実態把握へ

 浜田周辺に群馬という自衛隊の訓練空域を米軍が傍若無人にということが続いているが、米軍の訓練空域でもやはり…。

高知県が米軍戦闘機の騒音測定 訓練増で実態把握へ(共同通信)

 新型輸送機MV22オスプレイや戦闘機など米軍機の飛行訓練ルートにあたる高知県上空で、米軍による低空飛行や夜間訓練が増えているため、高知県が3日から騒音測定器を設置し、実態の把握に乗り出す。
 設置するのは和歌山県と四国を結ぶ「オレンジルート」下にある本山町役場の屋上。県は騒音の被害を客観的なデータとして集約し、低空飛行訓練の中止を求める際に活用したいとしている。
 高知県によると、2008年から12年までの本山町など県北部での目撃は平均約50回で推移したが、今年に入ってからは5月末までにジェット戦闘機とオスプレイで計68回の飛行が確認された。

 こういうことが共通の認識になっていけば…。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 安倍政権の成長戦略65%が期待 内閣支持は68%、共同世調 | トップページ | 1~3月の設備投資、3.9%減 2四半期連続の下落 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57512909

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県が米軍戦闘機の騒音測定 訓練増で実態把握へ:

« 安倍政権の成長戦略65%が期待 内閣支持は68%、共同世調 | トップページ | 1~3月の設備投資、3.9%減 2四半期連続の下落 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30