« ハンドブック  集団的自衛権 | トップページ | 中堅・中小志望者は減少、意中の企業に決まらいな場合は就職浪人も < 2014年卒ブンナビ学生アンケート(2013年5月下旬実施)の調査結果を発表> »

2013/06/03

橋下代表、オスプレイ訓練は「八尾空港を提案」

 松井さんといい、橋下さんといい、いったいどこまでわかってこういう発言をしているのか。

橋下代表、オスプレイ訓練は「八尾空港を提案」(読売新聞)

 日本維新の会の橋下共同代表(大阪市長)は3日、沖縄県の米軍普天間飛行場に配備されている新型輸送機MV22オスプレイの訓練の受け入れ先について、「八尾空港(大阪府八尾市)は使えないかと議論している」と述べた。
 大阪市役所で記者団に語った。
 訓練の一部受け入れは、維新の会傘下の地域政党・大阪維新の会が検討している。橋下氏は、6日に首相官邸で菅官房長官と会談する際、沖縄の負担軽減策として、訓練の本州への一部移転を要請するとともに、八尾空港での受け入れを提案するとした。
 ただ、橋下氏は「安全保障上、(八尾空港で)できるかどうかは分からない。政府に検討してもらう」とも語った。

 子どもの頃、八尾空港には行ったことがある。自衛隊の飛行機にのせてもらったり…。
 だけど、この人たちはわかっているのだろうか。もともと、日米のとりきめでは、誘致しようがしまいが、政府がどう考えようが、アメリカが訓練をしたいところで、訓練ができる仕組みになっている。だからこそ、沖縄のような事態になる。そして本土でも、自衛隊の空域をつかう中国地方や群馬で、近年、ものすごい米軍の訓練の増加おこっているのだ。オスプレイ後のオレンジルートでの訓練の増加。
もし、八尾に米軍がやってくることなれば、関西の空域の管制は一変する。首都圏でが横田ラプコンとよばれる空域が広範にあり、羽田を使う民間機も、大きく迂回して飛行している現実がある。それだけではなく、八尾は米軍仕様に強化され…。
 いいかえれば、沖縄の人たちが、いま何とどうたたかっているのかということにたいして、真剣に理解しているのだろうか。まじめな発言とはとうてい思えない発言。いま求められているのは、沖縄と連帯して、米軍の傍若無人とたたかうことではないのか。日本にはアメリカの戦争のための基地はいらないのだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ハンドブック  集団的自衛権 | トップページ | 中堅・中小志望者は減少、意中の企業に決まらいな場合は就職浪人も < 2014年卒ブンナビ学生アンケート(2013年5月下旬実施)の調査結果を発表> »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57519573

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下代表、オスプレイ訓練は「八尾空港を提案」:

« ハンドブック  集団的自衛権 | トップページ | 中堅・中小志望者は減少、意中の企業に決まらいな場合は就職浪人も < 2014年卒ブンナビ学生アンケート(2013年5月下旬実施)の調査結果を発表> »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30