« 沖縄・伊江島① | トップページ | 普天間飛行場 »

2013/06/12

沖縄・伊江島②

Ie6Ie7_2Ie8Ie9Ie10 島では戦績を何カ所かと、木の上の軍隊の舞台となったガジュマルの木にもいった。ニーバン ガジィマールと呼ばれていて、看板まであった。芝居で話題になる前から、このように紹介はされていたようだ。もちろん、ボクらは佐次田さんの関係で、この話は知ってはいたが。
 この今ではいま修学旅行生が多い。民泊といって、5,6人が民家に分散してとまるそうだ。そして、その受け入れた家の人が戦跡なども連れて行く。土地を守る会の「団結道場」にも、来ていた。それまで、本土のホテルにとまっていたのがこういう制度ができて、伊江島に宿泊するケースが増えたそうだ。なかなかいいこと。
 基地の周りにもいく。まわりというか提供地にはフェンスで囲まれていない部分も多いので、そのあたりも行く。補助飛行場は2200メートルもある。まず、日本軍が飛行場をつくりはじめる。それを米軍が撤収して使う。沖縄の基地の1つのパターン。沖縄戦と戦後との連続性も感じるのだ。
 伊江島の海まとてつもなく美しい。戦跡と基地がそのそばにある。そして、そこでオスプレイの訓練がおこなわれている。うーん。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 沖縄・伊江島① | トップページ | 普天間飛行場 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57578844

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・伊江島②:

« 沖縄・伊江島① | トップページ | 普天間飛行場 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31