« 社会保障も聖域とせず…「骨太の方針」素案 | トップページ | 脱法ハウス:緊急調査を国交相に申し入れ NPOなど »

2013/06/04

橋下氏慰安婦発言:中央大教授が公開質問状 大阪市に提出

 去年、橋下さんの「慰安婦」発言があったとき、吉見先生は書簡を発表した。その内容も的を射たものだったなあ。これも大事そうだ。

橋下氏慰安婦発言:中央大教授が公開質問状 大阪市に提出(毎日新聞)

 旧日本軍の従軍慰安婦を巡る橋下徹大阪市長(日本維新の会共同代表)の発言で名誉を傷つけられたとして、吉見義明・中央大教授が4日、発言の撤回と謝罪を求め、橋下氏への公開質問状を市に提出した。十分な回答がない場合は、提訴も検討するという。
 橋下氏は昨年8月、従軍慰安婦に関する記者団との質疑で、吉見教授の発言として「『強制連行の事実までは認められない』と発言があった」と言及。吉見教授は同年10月に文書で抗議したが、橋下氏から謝罪や撤回がなく、改めて質問状を提出した。
 質問状では「私は一貫して、慰安所で強制があったと主張し、違法性を指摘してきた」として「私の研究の根幹を否定し、社会的評価を著しく損なった」と批判。1カ月以内の回答を求めている。
 また、橋下氏が先月27日、日本外国特派員協会で記者会見した際、同席した桜内文城衆院議員(維新)が吉見教授の著作を「捏造(ねつぞう)」と発言したことへの見解も求めた。
 吉見教授は記者会見で「慰安所で強制があったことが一番問題で、橋下氏はそれをきちんと認識していない」と批判した。

 公開質問状の実物をはやく読みたいなあ。記者会見も貴重なもの。橋下氏が「他国も同じようなことをしていた」と繰り返し主張したことに対し「軍の施設として組織的に慰安所を作った国はほかにない。日本の慰安婦制度は特異だった」と否定。吉見さんは「慰安婦は居住、外出の自由、拒否する自由がない性奴隷だ」と指摘。「慰安所を軍の施設として設置し、内務省や総督府も深く関与していた。橋下氏には国が慰安所を組織的に作ったという認識がない」と批判したそうだ。本格資料集もう一度つくろうかしら。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 社会保障も聖域とせず…「骨太の方針」素案 | トップページ | 脱法ハウス:緊急調査を国交相に申し入れ NPOなど »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57526385

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下氏慰安婦発言:中央大教授が公開質問状 大阪市に提出:

« 社会保障も聖域とせず…「骨太の方針」素案 | トップページ | 脱法ハウス:緊急調査を国交相に申し入れ NPOなど »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31