« ニート、過去最高2・3% 63万人、子ども・若者白書 | トップページ | 「慰安婦」問題 赤嶺氏に回答 政府資料に強制証拠 »

2013/06/18

若年の自殺対策急務=政府白書

 でもって、これも気になる。

若年の自殺対策急務=政府白書(時事通信)

 政府は18日の閣議で、2013年度版の自殺対策白書を決定した。12年の自殺者数は15年ぶりに3万人を割り込んだが、若年層の自殺率は中長期的に上昇傾向にあり、「特に若年層に重点を置いた取り組みを早急に実施することが必要」と強調している。
 内閣府・警察庁発表の統計では、12年の自殺者は前年比2793人減の2万7858人。3万人を下回ったのは1997年以来。しかし、10万人当たりの自殺者数(自殺率)は若年層で増える傾向にあり、全体のピークだった03年に19.8だった20歳代の自殺率は、12年は22.5だった。

 実物はここ。まだ概要だけ。
 社会の病理みたいな言い方をする人もいる。もちろん、病理的な対応は緊急だ。だけど、病理っていう言い方は
いろいろなとらえかたをされる。ともすれば、若者自体に内的に病理があるようにとらえられてしまう。だけど、若者を病理に追い込むのは、現実の社会のありようでる。とりわけ経済的な側面や、経済的なありようが基礎にある人間関係に端をはっしていることが多い。そこからうまれる価値観やものの見方が大きな影響を発している場合もある。だからこそ、もっとこの問題でもていねいで、しっかりした分析をしてほしいと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ニート、過去最高2・3% 63万人、子ども・若者白書 | トップページ | 「慰安婦」問題 赤嶺氏に回答 政府資料に強制証拠 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

この問題についても、アメリカに置き換えれば、1%の金と権力の亡者に、黙ってついて行くだけの使い物にならない間抜け社員や間抜け会社だけが活躍する機会を与えてあげることで、いざとなれば、騙されたふりをして、自分たちに怒りの矛先を向けられかねない、まともな人材や、極めて良心的な中堅企業や中小企業だけを窮地に追いやり、活躍する機会を奪ってしまうことに繋がっているのでは無いかという本質に辿りつけば、戦前の日本による従軍慰安婦問題の真実に重なってしまうとすれば、中国や韓国に限らず、アメリカやロシア、北朝鮮をはじめ、世界的に見れば、日本という国は、アメリカの言いなりになるだけの、それも自分達の都合ばかり優先するだけの、全人類の中で最も猿に近いだけの、極めて幼稚で身勝手極まりない、悪徳無責任集団のただの使い物にならない間抜けな猿民族国家に過ぎない、という真実にたどり着いてしまうとすれば、世界的には、物凄い笑い話にしかならないと同時に、聞いて呆れるどころか、此れ程恥ずかしいことはございませんし、このままでは、行き着く先は、一億総懺悔によって日本を滅ぼしてしまう運命を選択してしまうことにしかならないという真実にまで辿りつけば、此れ程悲しいことはございませんし、同時に、こんなものが天皇陛下にシンポライズされたのでは、天皇陛下が余りにも可哀想なこととしか言い様がございませんし、それこそ、こんな集団の中で自生するだけで、右往左往するだけなら、まだしも、ヘイトデモとかレイシストしばき隊とか、物騒な犯罪とまではいかなくても、ただ自分達が損するのは嫌だからと言って、被災地への差別とか、いざとなれば、何かと邪魔をして、物凄い抵抗を繰り返し、社会を混乱させようとする連中こそが、1%の金と権力の亡者と同様、全人類の大敵に過ぎないという真実に辿りつけば、自民党というのは、結局は、こうした使い物にならない間抜け議員の寄せ集めに過ぎないし、これを中国共産党に置き換えれば、日本維新の会というのは、ただの跳ね返りに過ぎない中国の反日活動家集団に置き換えれば、みんなの党や、公明党、民主党の一部というのは、この両者の中で、自制してしまうだけの使い物にならない間抜け集団に過ぎないという真実に辿りつけば、これらこそが、全人類の大敵に過ぎない、反日愛国者全体主義連合ということになれば、さすがに共産党を支持するつもりは一切ございませんが、建設的野党に過ぎない共産党からすれば、相手にしたところで、子供の喧嘩になるばかりでは、議論なんかしたくは無いし、相手にしたくも無いし、それこそ、中国共産党に対して、喜んで反面教師になってあげることで、上手く騙されたふりをして、幾らでも馬鹿にして、そっと静かに離れて行く様にするしかございませんよね。
民主党からすれば、今度は、これを「逆転の罠」として利用すれば、反日愛国者全体主義連合にしがみつくだけの一部だけを、この代償として切り離してしまうことで、それこそ、公明党と共に、上手く騙されたふりをして、この反日愛国者全体主義連合と離れていくことで、建設的野党に過ぎない共産党を見倣って、生活の党、みどりの風、社民党あたりの勢力と共に、国民主権者民主主義連合として一体となって行く様にすれば、日本の将来にとっては、此れ程、望ましいことはございませんし、今度は、こうした反日愛国者全体主義連合にだけは、有権者の方から、上手く騙されたふりをして、特に参議院議員選挙では、選挙区でも比例代表でも、絶対に投票しないようにすることで、全員落選させ、見事な惨敗という結果となり、ねじれ状態にして、今度は、アメリカや中国、韓国、ロシアも含め、全人類と共に、幾らでも騙されたふりをして、安倍総理を喜んで馬鹿にして、反日愛国者全体主義連合を、そっと静かに窮地に追いやる様にして、揺さぶってあげることで、安倍総理と共に、反日愛国者全体主義連合を支持する連中だけを、幾らでも喜んで、深い悲しみを味遭わせ、恥ずかしめを与え、共に泣き崩してあげた上で、最後には、「どうぞ全人類から邪魔されない様に、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして下さい」と言ってあげるだけにして、そっと静かに離れて、突き放す様にしてあげれば良いのだし、これを乗り越えて、お互いに損することも無く、得することが出来て、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことができる社会に変えて行く様にすれば、これだけを幾らでも誇りとして、日本を地球市民社会の中に、天皇陛下と共に、自らひっそりと埋没させて行く様にして参りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57620173

この記事へのトラックバック一覧です: 若年の自殺対策急務=政府白書:

« ニート、過去最高2・3% 63万人、子ども・若者白書 | トップページ | 「慰安婦」問題 赤嶺氏に回答 政府資料に強制証拠 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31