« 高知県が米軍戦闘機の騒音測定 訓練増で実態把握へ | トップページ | 「国際社会は納得しない」 国連事務総長、橋下氏を批判 »

2013/06/03

1~3月の設備投資、3.9%減 2四半期連続の下落

 ふむふむ。アベノミクスの正体を示す一つの材料かな。

1~3月の設備投資、3.9%減 2四半期連続の下落(朝日新聞)

 今年1~3月期の国内の企業の設備投資額は、前年同期と比べ3・9%減の11兆3928億円だった。下落幅は昨年10~12月期のマイナス8・7%から縮まった。ただ、2四半期連続で前年同期を下回る状態が続いている。安倍政権の経済政策「アベノミクス」は、企業の投資行動を大きく改善させるところまでは至っていない。
 財務省が3日、法人企業統計調査(金融・保険業を除き、ソフトウエア投資を含む)として発表した。
 製造業は同8・3%減。2012年10~12月期の同9・6%減と比べ、小幅な改善にとどまった。業績が悪化している電気機械は同31%減、鉄鋼も需要の先行きが不透明だとして同22・7%減だった。増えたのは、自動車を中心とする輸送用機械の同8・6%増など、一部にとどまった。
 非製造業は同1・5%減で、下げ幅は前期の同8・2%減から縮まった。前年にデータセンターの建設が多かった情報通信業や、航空機購入の一時的な減少などがあった運輸業でマイナスだった。一方、小売業でコンビニエンスストアやドラッグストアの新規出店が増えた。

 設備投資は、実体経済の動向を反映する一つの指標なんだろうし。これが下落しているというのが状況だ。つまり、金融でいくらバブルがおこっても、そこから実体経済へしたたりおちることは実際にはおこっていないのだろうなあ、と。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 高知県が米軍戦闘機の騒音測定 訓練増で実態把握へ | トップページ | 「国際社会は納得しない」 国連事務総長、橋下氏を批判 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57516207

この記事へのトラックバック一覧です: 1~3月の設備投資、3.9%減 2四半期連続の下落:

« 高知県が米軍戦闘機の騒音測定 訓練増で実態把握へ | トップページ | 「国際社会は納得しない」 国連事務総長、橋下氏を批判 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30