« 96条「過半数に緩和」明記 自民、参院選公約固まる | トップページ | 元従軍慰安婦:橋下氏と面会中止 「政治利用されるだけ」 »

2013/05/23

ケリー国務長官が原爆資料館元館長に宛てた書簡発見

 反戦運動に参加した経歴のあるといわれるケリー国務長官だけど。こんなことがあったそうだ。

ケリー国務長官が原爆資料館元館長に宛てた書簡発見(NHKニュース)

 アメリカのケリー国務長官が上院議員を務めていた28年前に「いかなる人も再び核爆弾の悲劇を被るべきではない」と書いた広島の原爆資料館の元館長に宛てた書簡が見つかりました。
 書簡は、昭和54年から58年にかけて広島の原爆資料館の館長を務め、2年前に亡くなった被爆者の高橋昭博さんの自宅で妻の史絵さんが見つけました。
 史絵さんによりますと、高橋さんは、生前、世界の主な政治家に、みずからの被爆体験とともに、核兵器の廃絶を訴える手紙を出していて、昭和59年に上院議員に当選したばかりのケリー氏が核の凍結を訴えていることを知り、手紙を出したということです。
 そうしたところ、翌年の昭和60年に返信の書簡があったということで、書簡には「あなたの手紙は非常に感動的で、誰もが忘れてはならないメッセージが込められている。そのメッセージはシンプルでいかなる人も再び核爆弾の悲劇を被るべきではない」と書かれています。
 その後、書簡は、自宅に保管されたままになっていたということで、発見した史絵さんは「ケリー氏にはオバマ大統領に働きかけて、核兵器廃絶を進めてもらいたいし、主人もそのように祈っていると思います」と話しています。

 現実の世界政治のなかで、はたしてケリーがどんな役割をはたすのかはよくわからないけれども。注目はしたいところではあるのだけれども。どうだろうかなあ?

 いずれにしろ、核兵器をめぐっても悲しい事件も生じている。安倍さんやさらには橋下さんら政治家の発言で日韓関係が悪化するなかで、韓国メディアからこんな発言が…。

広島・長崎への原爆投下「神の懲罰…」韓国中央日報(テレビ朝日ニュース)

 中央日報は、20日付の論説委員のコラムで、安倍総理大臣が視察で搭乗した航空自衛隊の練習機の機体番号が、かつて細菌兵器の人体実験をしたとされる旧日本軍の部隊名と同じ「731」だったことを非難しました。そのうえで、原爆投下は「人体実験の犠牲者らの復讐で、神の懲罰だった」として、非戦闘員への大量殺戮(さつりく)を肯定するような論理を展開しています。さらに、安倍総理の言動については、「日本への仕置きが足りないと判断するのも神の自由だ」などと主張しています。
 菅官房長官:「中央日報の記事の表現は、誠に不見識だ。こうした認識は断じて許すことはできない」
 一方、菅官房長官は、コラム掲載翌日の21日に、在ソウルの日本大使館が中央日報の関係者に強く抗議したことを明らかにしました。

 残念ながらHPからは削除されたようだけど。あきらかに人為的な行為で起きた悲劇を、「神の懲罰…」という発言は決して許されるものではない。これはそうだ。
 そのことを前提のうえだけど、このコラムは日本の政治家への怒りにみちていたことも事実。731を連想させる行為があったことは否定ができない。繰り返される妄言。その怒りについても、やはり考えさせられるのだ。
 こういう対立が連鎖にならずに、和解への対話のためにいま何が必要なのだろうか。重い気分を振り払いながら、いろいろ考えるところなんだけどなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 96条「過半数に緩和」明記 自民、参院選公約固まる | トップページ | 元従軍慰安婦:橋下氏と面会中止 「政治利用されるだけ」 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

怒りに満ちたら何を公言してもいいんですか?
アメリカ大統領は元大統領がした愚行を謝罪した事はありません!
はっきり言いますが、韓国のこのような発言は一度や二度ではありません!
東日本大震災をお祝いしますの横断幕!
中央日報などは日本沈没と記事にしましたが?
人としてどう考えますか?
政治家への怒りなら政治家に向けるべきでしょ?
人権を語る資格はありません!

韓国をイスラエルやフランスの立場に置き換えれば、ドイツを日本の立場に置き換えれて考えれば、戦前の大日本帝国をナチスドイツに置き換えれば、ドイツなら、それこそナチスドイツの罪を被って、これを根本的に切り離して、そっと静かに見捨てる様にしなければならないのは当然のことだし、そうでなければ、再び同じ過ちを引き起こすようなことをすれば、それこそ、幾らでも騙されたふりをして、ドイツを揺さぶってきたとしても、ドイツとしては何の反論の余地は何処にも無いし、誠意を持って謝罪した上で、今度は、ドイツの国益が、こうしたイスラエルやフランスの国営にも叶うことが出来る様な外交へと乗り越えて行くことで、共に幸せに暮らせる社会に変えて行くことこそが何より大切なことであることは言うまでもございませんよね。
ならば、今度はドイツを中国に置き換えれば、それこそ、イスラエルからすれば、今度はイギリスを日本に置き換えれば、幾らでも騙されたふりをして、イギリスを揺さぶることになっても当然のことだし、中国がこれと同じことをするなら、朝鮮王朝を徳川幕府に置き換えて考えれば、清国を幕末の薩摩藩や長州藩に置き換えて見れば、日本が清国の立場に立って考えてあげれば、それこそ、アヘン戦争の代償を外交カードに利用すれば、これと同じことをしてくることになったとしても、イギリスとしては反論の余地は何処にも無いことは、韓国や北朝鮮すれば、従軍慰安婦問題等を含める植民地支配をした戦前の日本もまた、同じ様なことをしてきた以上、同じことを日本にされたところで、反論の余地は何処にもございませんよね。
だが、イギリス国民を怒らせるようなことになれば、それこそ、薩英戦争や下関戦争に似た報復を受けることになったとしても自明のことだし、だがそれにより、日本が変なとばっちりを受けるようなことになったのでは、たまったものではございませんし、いずれにせよ、イギリスも孤立化させられるか、中国が、戦前の日本の二の舞になってしまうようでは、お互いにとって、此れ程不幸極まりないものはございませんし、此れ程悲しいこともございませんし、アメリカにとっても何の国益にもならないし、中国にとっても何の国益にもならないし、イギリスにとっても何の国益にもならないし、日本にとっても何の国益にもならないし、結局のところは誰の利益にもならないだけの、此れ程愚かなことはないという真実に辿りつくだけのことですよね。
イスラエルを韓国に置き換えて、イギリスを日本に置き換えて、ドイツやフランスを中国に置き換えてみれば、今度は日本が、トルコやサウジアラビアの立場に立って考えてあげれば、これと同じことであることは言うまでもございませんよね。
ならば、今度は、日本がドイツを見倣って、大日本帝国だけを、天皇陛下とも根本的に断絶し、靖国神社については、天皇陛下とも、大日本帝国とも、国際社会とも、根本的に切り離してしまうことで、喜んで孤立化させることにした上で、誰もが自由に、そっと静かに慰霊顕彰だけは出来る様にすることで、天皇陛下には、そっと静かに、暖かく見守って下されることだけに感謝した上で、大切に存続出来る様にすれば良いのだし、これなら、近隣諸国からすれば、複雑な感情を抱きながらも、そっと静かに通り過ぎて行かれる様にしてあげることで、こうした戦争による被害者と加害者としての複雑な感情を共に分かち合いながら、これを乗り越えて行くことで、今度は日本が中国を見倣って、上手く騙されたふりをして、対米従属からそっと静かに離れながらも、近隣諸国にニ度とご迷惑をお掛けすることもなく、ただひっそりとした国となって、国際社会での地位や名誉も、幾らでも喜んで捨て去ることで、そっと静かに自立していく道を選択すれば、全人類の救世主として高く評価されることに繋がる素晴らしい運命を選択していけば、もう幾らでも喜んで、経済規模では、韓国や北朝鮮にも負けてあげて、幾らでも喜んで日本経済を衰退させ、喜んでヘタレ込んであげながらも、誰もが損することも無く、誰もが得することが出来て、ひっそりと静まり返った社会の中で、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来ることだけを、誇りとして、世界に見せつけてあげる様にして参りましょう。

そうであれば、自民党にせよ、日本維新の会にせよ、いずれも好戦的平和ボケに過ぎないだけの全人類の大敵に過ぎないという真実にたどり着いてしまえば、、それこそ、先ずは、全人類に対しては、上手く騙されたふりをして、「どうぞ、もっともっと幾らでも安倍首相を馬鹿にして、自民党と日本維新の会だけを根絶やしにしていく様に揺さぶって下さい」と喜んで伝えてあげると共に、安倍首相に対しても、上手く騙されたふりをして、「どうぞあなたと運命を共にしてくれるお友達に過ぎない自民党と日本維新の会とご一緒に、日本の1%とこれにしがみついてくれる右翼の皆様だけを道連れにして、共に深い悲しみを味わい、恥を忍んで、全人類から邪魔されない様に、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして下さい」ということで、幾らでも窮地に追いやりながらも、そっと静かに突き放す様にして、喜んで表返って、見捨ててあげる様にして参りましょう。
これもまた、ただ自分達が生きて行けなくなることに対する不安や恐れから、自分たちも幸せに暮らしたいという思いだけは分かち合ってあげれば良いのだし、だからと言って、邪魔されるようなことをされれば、たまったものではございませんし、それならば、これを「逆転の罠」として利用すれば、例えば、君が代斉唱を強制してくるような権力者に対しては、「ふざけるな!だったら歌いたくないが、起立だけはしてあげるから、お前らだけで幾らでも勝手に歌って下さい」ということで、喜んで馬鹿にしてあげるようにすれば良いのだし、右翼の皆様に対しては、「そんなに歌いたいのなら、勝手に歌わせてあげるから、歌いたくなければ、幾らでもそっと静かに悲しんで、起立だけして下さい」ということで、喜んで馬鹿にしてあげるようにして、無視すれば良いのだし、アメリカの言いなりになって戦争にでも行きたければ、「そんなに死にたいのなら、大日本帝国の馬鹿野郎、靖国神社の大馬鹿野郎!というくらいの無念の物凄い怒りを幾らでもぶつけて、勝手に死んで下さい
ということで、突き放してしまう様にして、そっと静かに見捨ててしまうしかございませんが、屍となって日本に帰ってこられた時には、ご遺族の皆様と共に、そっと静かに追悼させてあげるようにすれば良いだけのことでは無いでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57446302

この記事へのトラックバック一覧です: ケリー国務長官が原爆資料館元館長に宛てた書簡発見:

« 96条「過半数に緩和」明記 自民、参院選公約固まる | トップページ | 元従軍慰安婦:橋下氏と面会中止 「政治利用されるだけ」 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31