« 自衛隊監視訴訟:元情報保全隊長「一般人も対象」 | トップページ | 生活保護世帯の大学入学貯蓄容認 厚労省「貧困の連鎖」断つ »

2013/05/13

「慰安婦は必要だった」「侵略、反省とおわびを」橋下氏

 安倍さんの歴史観に国際的な批判が広がるなかで、橋下さんのこの発言にも驚く。

「慰安婦は必要だった」「侵略、反省とおわびを」橋下氏(朝日新聞)

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は13日、戦時中の旧日本軍慰安婦について「銃弾が雨嵐のごとく飛び交う中で命をかけて走っていくときに、精神的にも高ぶっている猛者集団をどこかで休息させてあげようと思ったら、慰安婦制度は必要なのは誰だってわかる」と述べ、慰安婦は必要だったとの認識を示した。大阪市役所で記者団に語った。
 橋下氏は「当時の歴史を調べたら、日本国軍だけでなく、いろんな軍で(慰安婦を)活用していた」と指摘。そのうえで「なぜ日本の慰安婦だけが世界的に取り上げられるのか。日本は国をあげて強制的に慰安婦を拉致し、職業に就かせたと世界は非難している。だが、2007年の(第1次安倍内閣の)閣議決定では、そういう証拠がないとなっている」と述べ、「事実と違うことで日本国が不当に侮辱を受けていることにはしっかり主張しなければいけない」と語った。
 一方で「意に反して慰安婦になったのは戦争の悲劇の結果。戦争の責任は日本国にもある。慰安婦の方には優しい言葉をしっかりかけなければいけないし、優しい気持ちで接しなければいけない」とも語った。…

 もっとも、そもそも、日本軍「慰安婦」問題の経緯については、事実認識そのものがまちがっている。世界がなぜ批判しているのか、何が問われているのかについての違うし、証拠がなかったということも違う。そのうえに「必要だった」という発言。人権意識そのものが問われる。おまけに米軍普天間飛行場を視察した際、米軍幹部に対し、海兵隊員に風俗業者を活用させるよう求めたことを記者団に明らかにしたというのだから。
 発言には前段があって、侵略の定義をめぐって「敗戦の結果として、侵略だと受け止めないといけない」とか、安倍晋三首相が「侵略の定義は定まっていない」と主張している点については「学術上、定義がないのは安倍首相が言われているとおり」と述べている。国際社会への挑戦以外なにものでもない。

 だけど、なぜ、ここまで挑発的な発言を繰り返すのか。そもそも彼自身が、理解していないのか。それとも、わかっていて、政治的な効果をねらっての発言か?どちらにしても、日本の政治の混迷を象徴するような発言でもある。ひどい話である。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 自衛隊監視訴訟:元情報保全隊長「一般人も対象」 | トップページ | 生活保護世帯の大学入学貯蓄容認 厚労省「貧困の連鎖」断つ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

『戦時中の旧日本軍慰安婦について「銃弾が雨嵐のごとく飛び交う中で命をかけて走っていくときに、精神的にも高ぶっている猛者集団をどこかで休息させてあげようと思ったら、慰安婦制度は必要なのは誰だってわかる」と述べ、慰安婦は必要だった』なんてこと自体、もう聞いて呆れるばかりでしかございませんが、だがそれにしても、「米軍幹部に対し、海兵隊員に風俗業者を活用させるよう求めた」なんてことも、それこそ、ベトナム戦争の際のサイゴン市内の飲み屋や売春宿代わりにでもして、中国から麻薬の抜け荷でもやらせて、海兵隊兵士を麻薬中毒にでもさせてしまおうなんていう真実にも辿りついてしまえば、さすがにベトナムからすれば、北朝鮮や韓国と共に、幾らでも騙されたふりをして、日本を揺さぶってくるのは当然のことだし、アメリカからすれば、さすがに中国に対しては、何も言えないものの、もう此れ程聞いて呆れるどころか、さすがに此れ程の恥知らずとは、もう余りにも悲しいこととしか言い様がございませんよね。
こんなことをするくらいなら、それこそ、辺野古のキャンプシュワブにでも、アメリカの退役軍人のための老人介護施設でも作ってあげれば良いのだし、あるいは、沖縄県民の皆様からすれば、子育て支援も予て、こうした老人介護施設や保育施設等で、必要な人材として、中国や韓国、ベトナムから幾らでも受け容れてあげる位のことをしたほうが、遥に良いお手本にも繋がる分けだし、尖閣諸島にでも、ご老害の慰安所代わりとして老人介護施設でも作るのなら、ロシアに対して、日本が中国を見倣って、上手く騙されたふりをして、北方領土で、これと同じことでもすれば、簡単に解決することもできる分けだし、ベトナムをはじめとする南シナ海周辺の各国にとっても良いお手本にも繋がるし、韓国や北朝鮮にとっても良いお手本にもなるし、沖縄県をモンゴル人民共和国に置き換えれば、台湾を内モンゴル自治区にでも置き換えれば、中国に対しても、日本は喜んで反面教師になってあげることで、逆に良いお手本にも繋がる分けだし、これをチベット自治区やウイグル自治区、満州等の周辺民族自治区等にとっても良いお手本にもなれば、いずれにせよ経済的には一つとしてかわりないことも前提とすれば、EUにとっても良いお手本にもなるし、これが結果的に、日本の国益にもなると同時に、アメリカの国益にもなるし、中国の国益にもなるし、ロシアの国益にもなるし、韓国や北朝鮮をはじめ、モンゴルにとっての国益にもなるし、ベトナムをはじめとするASEAN諸国全体にとっての国益にもなる分けだし、誰も損することもなく、誰もが得することが出来ることで、アジア太平洋地域全体で共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、平和と安定に繋がって、共に幸せに暮らすことが出来る様になれば、日本は韓国と共に対米従属からは、そっと静かに離れながらも、これを乗り越えていけば、経済力や国際競争力については、韓国に喜んで敗北してあげれば良いのだし、日本はもうただひっそりとした国となってあげることで、そっと静かに自立して行くに繋がるのなら、全人類の救世主として高く評価されることにも繋がる程の素晴らしい運命を選択すれば良いだけのことでは無いでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57378351

この記事へのトラックバック一覧です: 「慰安婦は必要だった」「侵略、反省とおわびを」橋下氏:

« 自衛隊監視訴訟:元情報保全隊長「一般人も対象」 | トップページ | 生活保護世帯の大学入学貯蓄容認 厚労省「貧困の連鎖」断つ »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30