« パート女性、早産リスク高め 正社員・主婦の2.5倍 | トップページ | 「受忍論、また戦争怖い」 東京大空襲 敗訴確定 »

2013/05/09

生活保護受給者:「冠婚葬祭出ず」7割…民医連調査

 尼崎がはじめた調査の全国規模のもののものが発表された。

生活保護受給者:「冠婚葬祭出ず」7割…民医連調査(毎日新聞)

 生活保護受給者の大半が地域の行事や冠婚葬祭に参加していないことが、全日本民主医療機関連合会(民医連)の調査で分かった。交際費を捻出する余裕がないことや生活保護に対する後ろめたさが背景にあるとみられる。
 調査は2〜3月、岩手、秋田、栃木をのぞく44都道府県の医療・介護施設利用者で生活保護を受ける1482人から聞き取った。地域行事の参加状況は「全く参加しない」「あまり参加しない」の合計が82.5%。冠婚葬祭でも同様に69.5%に達した。交際費については「なし」と「月額1000円以下」の合計で50.4%だった。
 回答者の7割超は60歳以上。自由記載欄では「近所の人に肩身が狭い」「金銭的なことからつき合いは全て断っている」など、孤立しがちな胸の内がつづられていた。
 調査担当者は「受給者は『もらいすぎ』『不正受給ばかり』などとバッシングされるが、健康で文化的な最低限度の生活ができているとは言い難い。経済的困窮が人的交流の貧しさにつながっている」と話している。

 すこし前に民医連の人から聞いたけど、調査した若い職員もショックをうけたとか。そのぐらい現状でも社会から阻害され、困難な状態におかれているというのが現状なのだと。いまの生活保護バッシングは、いっそう利用者の社会的な自立を阻むような結果しかもたらさないということがこの調査からもわかる。
 たぶん、調査結果は数日中に民医連のホームページにアップされると思います。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« パート女性、早産リスク高め 正社員・主婦の2.5倍 | トップページ | 「受忍論、また戦争怖い」 東京大空襲 敗訴確定 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57348639

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護受給者:「冠婚葬祭出ず」7割…民医連調査:

« パート女性、早産リスク高め 正社員・主婦の2.5倍 | トップページ | 「受忍論、また戦争怖い」 東京大空襲 敗訴確定 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30