« 71歳、念願の中学生活 盛岡となん支援学校 | トップページ | 生活保護法改正案の修正合意をふまえての生活保護問題対策全国会議の見解 »

2013/05/30

オスプレイ配備の部隊も…自民が防衛大綱に提言

 6月には政府のほうでも作業がすすむ。

オスプレイ配備の部隊も…自民が防衛大綱に提言(読売新聞)

 自民党は30日午前、党本部で国防部会・安全保障調査会の合同会議を開き、政府が年末に策定する新たな「防衛計画の大綱」(防衛大綱)に対する党の提言を決めた。
 提言は、ミサイル攻撃などを受ける前に、自衛のため相手国の基地などを攻撃する「敵基地攻撃能力」について、「我が国独自の打撃力の保持について検討を開始し、速やかに結論を得る」として、早期に実現するよう要請した。
 また、中国の海洋進出をにらみ、島嶼とうしょ防衛策について、垂直離着陸機オスプレイを配備した水陸両用部隊を新設することや、占拠された島の奪還のため、陸海空3自衛隊が一体となった海兵隊的機能を持つことを求めた。
 提言は来週中に党政務調査会、総務会で了承される見通しだ。その後、6月上旬に安倍首相に提出し、防衛省が同月下旬にもまとめる大綱見直しの中間報告へ反映させたい考えだ。

 まだHPにもアップされていないけど、10日ほどまえの段階での、提言の案はここにある。

 量的にも質的にも強化するというのが主眼。それを2010年に民主党政権下でできた防衛大綱の「動的防衛力」という概念を、「強靱(きょうじん)な機動的防衛力」に変えることであらわす。具体的には敵基地攻撃能力の保有、海兵隊的機能付与(オスプレイが導入されることになる)、陸上自衛隊の指揮系統の一元化を進めるための陸上総隊創設で、陸自の強化ももくろむ。おそらくアメリカは軍事分担を望んでいるにしても、それ以上の前のめりの大軍拡方向の打ち出しになるのだろうけど、それが昨今の日本の外交の現状、とくに中韓との関係を考えると、非常に深刻な問題を生じさせることになりそうなのだけれども。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 71歳、念願の中学生活 盛岡となん支援学校 | トップページ | 生活保護法改正案の修正合意をふまえての生活保護問題対策全国会議の見解 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57489079

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ配備の部隊も…自民が防衛大綱に提言:

« 71歳、念願の中学生活 盛岡となん支援学校 | トップページ | 生活保護法改正案の修正合意をふまえての生活保護問題対策全国会議の見解 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31