« 日本は侵略の過ち認めて シンガポール首相が見解 | トップページ | 首相、ミャンマー訪問 40社の企業幹部が同行 実利優先で理念を実現 »

2013/05/25

稲田行革相発言、韓国が即時撤回求める

 この問題はいっこうに収束には向かいそうにないなあ。

稲田行革相発言、韓国が即時撤回求める(TBSニュース)

 韓国外務省は24日、稲田朋美行政改革担当大臣が従軍慰安婦制度について、戦時中は「合法だった」と述べたことに対し容認できない発言だと批判、即時撤回を求めました。
 稲田行政改革担当大臣は、24日の記者会見で従軍慰安婦制度について、戦時中は「悲しいことであるが、合法であった」と発言しました。
 これに対し、韓国外務省当局者は「女性の尊厳と人権に対する冒涜で、反人道的犯罪を擁護する常識以下の発言」だと非難、即時撤回を求めました。
 また、慰安婦制度が、重大な人権侵害だという認識が国際社会の中で共有されつつあると指摘、日本の指導者は過去の過ちを反省し、時代錯誤的な言動をやめるべきだと日本側に要求しました。
 安倍総理の歴史認識や橋下氏の従軍慰安婦に関する発言などで、韓国側の不信感が高まっている中で、今回の発言はさらなる波紋を呼びそうです。

 こんな議論が通らないことは、あたりまえだ。そもそも20世紀の最初の時期には、醜業を行わしめるための婦女売買禁止に関する国際条約という、売春目的の人身売買を防ぐ方向の条約がつくられはじまっていて、売春目的に女性を海外につれていくことは規制されていたし、日本では未成年の場合、本人が承諾したとしても、売春目的で海外に連れ出すことは犯罪とされていた。朝鮮半島で、だましたり、強制的に女性をつれだしていたことは国際的に問われる問題なのである。ましてや、中国やアジアで、強制的に「慰安婦」にした例は、通例の戦争犯罪以外なにものでもない。
 そして当時から、この「慰安婦」問題が犯罪であるという認識が、国際的にももたれていたことが、戦後直後のBC級裁判の資料などからもすでにあきらかになっている問題なのである(たとえばバタビア裁判やビルマでの裁判)。とうてい合法だとか、必要だったなどの議論は許されるものでもないし、国際的に通用するものではないのだ。

 ほんとうに、こうした議論が政治家、しかも責任ある地位にある人からなされる異常さにへきへきするなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本は侵略の過ち認めて シンガポール首相が見解 | トップページ | 首相、ミャンマー訪問 40社の企業幹部が同行 実利優先で理念を実現 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

従軍慰安婦制度について、戦時中は「悲しいことであるが、合法であった」なんてことだけでも、全く以て聞いて呆れるばかりでしかございませんし、言い訳にもならないどころか、こんな幼稚な発言というのも、橋下徹による、沖縄県での米軍兵士への風俗発言と、何ら変わりないものだし、これを生活保護の問題に置き換えれば、結局のところは、生活保護バッシングなんてことをしている片山さつきと同様、稲田朋美にしても高市早苗にしても、使い物にならない間抜け議員に過ぎないとしか言い様がございませんよね。

確かに、このような従軍慰安婦制度の様なものは、日本に限らず、アメリカにしても、イギリスやフランス、オランダにしてもあったことは事実だし、ナチスドイツにしても、あったことは間違いないことからすれば、「悲しいことであるが、合法的であった」ということ自体、言い方をかえれば、こうした他国でもやっていたのだから、何も日本だけが悪いわけではない、と言いたくなるのは、分からないでもないことですが、これが例えば、振り込め詐欺によって、多額のお金を騙し取られた高齢者に向かって、騙し取った犯人が、騙したのも悪いが騙される方も悪い等と発言するのと同じことだし、被害者側からすれば、「バカも休み休み言え」と幾らでも言い返されても当然のことだし、これをご近所付き合いに置き換えれば、自分達のことは棚に上げて、他人のことに対しては、苦情を言ったり、文句を言ったりするのと変わりないものだとすれば、もう聞いて呆れると同時に、こんな連中については、誰も相手にしなくなるのは当然のことだし、幾らでも孤立化させられることになったとしても、これも自らが選択した運命に他ならないという真実に辿りつけば、自明のことしか言い様がございませんよね。

韓国からすれば、幾らでも騙されたふりをして揺さぶられるのは当然のことだし、ただいずれにせよ、真実というのは一つしかないわけだし、如何に日本にとっては、都合の悪い真実であったとしても、これを知ることで、真摯に向き合い、乗り越えていくことで、日本が別の運命に変えて行くことで、だがそれにより、これまでの国際的な地位や名誉なんか全て失うことになったところで、新たな道が開かれるのなら、それこそ全人類の救世主として高く評価される運命を選択することに繋がるものの、このまま、こうした真実から目を背けて、逃げ回っているようなことをすれば、いつか、この真実が明らかにされることになれば、「日本を取り戻す」どころではなく、日本が取り返しのつかない運命を選択してしまうことによって、国際社会での地位や名誉ばかりでなく、日本人は全人類の中で最も猿にちかい民族に過ぎないと見られ、一億総懺悔の愚かな過ちにより日本を滅ぼすどころか、全人類の悲劇にも繋がりかねない悲惨な運命を選択してしまことになれば、それこそ世界的には、間抜けの転換だと、幾らでも嘲笑われると同時に、これも自ら選択した運命に他ならないという真実に辿りつけば、自明のことしか言い様がございませんよね。

いずれにせよ、自民党にせよ、日本維新の会にせよ、結局のところはこうした真実に向き合う勇気もないし、自分達のことだけで精一杯で、余裕もゆとりもないし、結局のところは、自分たちだけが損するのは嫌だからという理由だけで、何かと邪魔をしたりして、鬱憤ばらしをして、これが、生活保護バッシングや、こうした中国や韓国との対立を煽り、好戦的平和ボケに繋がっているのだとすれば、根本的には、日本人の構造的欠陥というものに衝突してしまうことは避けては通れない真実でもあるとすれば、自分達が生きて行けなくなることへの不安や恐れから来ているものだとすれば、多少の同情の余地はあるものの、邪魔されるようなことになったところで、結局のところ、子供の喧嘩になるばかりでは、議論なんかしたくはないし、何も言いたくもないし、一切関わりたくも無いし、それこそ、騙されたふりをすれば、「生きて行けなくなれば、どうぞ幾らでも勝手に自殺でもして、日本から出て行かれるのなら、どうぞ幾らでも勝手に特攻隊でもやって、勝手に死んで下さい」ということで、そっと静かに切り離して、見捨ててしまう様にするしかないのは、何とも悲しいことですが、これが全人類のためでもあり、「お国のため、天皇陛下のため」ということに繋がれば、何とも皮肉なことですが、こうした連中だけを切り離して、大日本帝国とも切り離してしまうことで、これを乗り越えて行くことで、日本経済は幾らでも喜んで衰退させることによって、全人類の救世主に繋がるほどの明るい光となってあげることで、幾らでも喜んで地味で質素な生活をして参りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57455356

この記事へのトラックバック一覧です: 稲田行革相発言、韓国が即時撤回求める:

« 日本は侵略の過ち認めて シンガポール首相が見解 | トップページ | 首相、ミャンマー訪問 40社の企業幹部が同行 実利優先で理念を実現 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31