« ヨコよこストーリー1 三笠記念館 | トップページ | ヨコよこストーリー3 横浜 »

2013/04/03

ヨコよこストーリー2 軍港めぐり

20130403_130320547373_510085092385574_1967945190_n18698_510011035726313_1290693555_n 続いて、船に乗って、軍港めぐり。こんな船があるなんて実は知らなかった。ダイエーの裏に乗り場がある。まずは、米軍の基地から。だけど、横須賀はほんとうに一体化していて、潜水艦は、米軍の基地のほうに停泊している。実は、昨日、「そうりゅう型」と呼ばれる最新鋭の主力潜水艦「ずいりゅう」(2950トン、全長84メートル、乗員数65人)が横須賀に初めて配備されたばかり。それが、写真の左。建造費は約510億円。
 イージス艦も2隻停泊していた。そして、原子力空母ジョージ・ワシントンをはじめて見たぞ! やはりでかいし、甲板に戦闘機も見えた。

20130403_13335720130403_13321020130403_132131 続いて自衛隊の基地に。その水路は人工でつくられたもの。その結果できた島は、自衛隊と米軍の共同使用。だけど何があるかのデータはない。たぶん米軍の管理が厳しい。そして、共同使用で、自衛隊の施設にすることで、維持費はすべて日本が出しているというやつかな? 写真は、左から汎用護衛艦「むらさめ」型 6番艦 DD護衛艦さみだれ、ちゃんとヘリも搭載されている。真ん中は少し旧型の護衛艦 DD-152 「 やまぎり 」。護衛艦「あさぎり」型 2番艦だ。一度は練習艦になっていたやつが再び護衛艦の任についている。こちらもヘリ搭載艦。そして右が、うらが型掃海母艦のうらが。掃海母艦としての補給・指揮設備に加えて、航空掃海を行うためのヘリコプター支援設備、航空掃海具の格納庫、水中処分員のための減圧室、機雷敷設艦としての機雷敷設装置を有しているそうだ。

 やはり横須賀は、軍港であることを痛感。しかも、原発2つ分の原子力空母。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを
 

« ヨコよこストーリー1 三笠記念館 | トップページ | ヨコよこストーリー3 横浜 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57099686

この記事へのトラックバック一覧です: ヨコよこストーリー2 軍港めぐり:

« ヨコよこストーリー1 三笠記念館 | トップページ | ヨコよこストーリー3 横浜 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30