« 労働組合運動とはなにか ―― 絆のある働き方をもとめて ―― | トップページ | 息子 »

2013/04/20

9条改正 高校生6割が反対 日高教調査

 ほぼ4年に1度の調査がおこなわれているこの調査。ちょうど、大学に入った頃、この調査がはじまったのを覚えている。そのとき、いろいろ話をした府高教の先生たちはいまどうしているのだろうなあ。

9条改正 高校生6割が反対 日高教調査(東京新聞)

 高校生の六割が、戦争放棄をうたった憲法九条の改正に反対していることが、日本高等学校教職員組合(日高教)の憲法意識調査で分かった。四割の高校生が「自衛隊は憲法に違反しない」と回答。一割強の「違反する」を上回った。
 調査は昨年十一月に実施。二十八道府県四政令市の百四十四校、一万二千四百八十人の高校生が回答した。
 憲法九条を「変えない方がよい」と答えた高校生は63%。二〇〇八年の前回調査と比べて2・1ポイント増えた。「変える方がよい」は14・4%だった。
 変えない方がよい理由は「戦争への道を開くおそれがある」が75・9%を占めた。変える方がよい理由は「今の憲法九条では対応できない国際的問題が生じている」(32・2%)、「中国・北朝鮮などの脅威に対抗するため」(30・9%)。
 「憲法を変えることをどう思うか」との質問では、賛成が23・2%で反対の20%を上回った。賛成の理由は「環境権、プライバシー権など新たな権利を加えるため」が最多の51・3%。反対理由は「憲法の三大原則は世界に誇れるすばらしいもの」(47・6%)などだった。
 「自衛隊が憲法に違反しない」と答えた高校生は45・1%に上り、前回より20ポイント超増えた。理由は「防衛のための組織で戦力にはあたらない」が59・2%。東日本大震災での救援活動を受けて「災害などで救援組織としての規定が自衛隊法にある」が40・2%に上った。逆に「違反する」は12・4%で、前回より6・9ポイント減った。

 これが、その調査結果。
1 高校生の約 97%が,憲法を学んでいる
2 高校生は,9 条を生かした平和な社会を求めている
3 高校生は,自衛隊をどのようにとらえているか?
4 高校生は,一貫して「徴兵制」「核兵器」にNO!
5 高校生の約半数は,基本的人権が「尊重されていない」と感じている
6 6 割近くの高校生が,教育を無償にすべきだと考えている
7 高校生は,働く権利が保障されていないと感じている
8 高校生は,労働組合を知識としては知っている
9 高校生は,政治参加については模索中
10 高校生は,平和主義の憲法を変えない方がよいと考えている
11 高校生は,平和で安心できる社会にしたいと考えている

 もちろん組合による調査なんだけど、それでも高校生の健全さというか、力強さを感じるし、同時に課題や彼らあの模索のありようも見えてくる。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 労働組合運動とはなにか ―― 絆のある働き方をもとめて ―― | トップページ | 息子 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

もう助からんわな、一生家畜左翼奴隷やれや。もともと部落民なんだろ。な。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57213995

この記事へのトラックバック一覧です: 9条改正 高校生6割が反対 日高教調査:

« 労働組合運動とはなにか ―― 絆のある働き方をもとめて ―― | トップページ | 息子 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30