« 大都市における30代の働き方と意識 ―「ワークスタイル調査」による20代との比較から― | トップページ | 八重山教科書:竹富教育長「採択権は市町村」 »

2013/04/04

米空母、西太平洋で展開=シンガポール寄港-さらに1隻派遣も・米海軍

 うーん、どんどん緊張感が増してくる。北朝鮮は新型ミサイルを日本海側に移動したというし…。

米空母、西太平洋で展開=シンガポール寄港-さらに1隻派遣も・米海軍(時事通信)

 在日米海軍によると、中東から移動した米空母「ジョン・C・ステニス」は4日までに西太平洋に入り、警戒監視任務に就いた。挑発的な言動を繰り返す北朝鮮をけん制するとともに、在韓米軍と連携し、不測の事態に即応できる態勢を整える目的もあるとみられる。
 ステニスは約5カ月間にわたり、中東のアデン湾やアラビア海などで対テロ戦などの任務に当たった後、3月26日にインド洋付近に入り、4月1日にシンガポールに寄港した。北朝鮮の弾道ミサイルの射程を警戒しながら、日本やグアムを拠点に置く米第7艦隊の管轄海域で活動する。

 アメリカがどのような戦略を検討していて、どうしようとしているのか? 確実にアジアでの軍備は増強している感じがする。大規模軍事演習を実施し、米国は核攻撃が可能なB2爆撃機を米本土から派遣するなどしている。一方、北朝鮮は、先日も、今度は寧辺にある黒鉛減速炉を再稼働させると表明し、核武装のいっそうの強化しようとしている。

 問題を非軍事の土俵ですすめるには、いま何が必要なのか?
 ただ、アメリカでも、ドナルド・グレッグ元米韓国大使は1日付の米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)に寄稿し、米国に対する脅迫的言動を強める北朝鮮にオバマ米大統領が直接、外交的働きかけを行うよう求め、「永続的平和を交渉することだけが賢明な手段だ」と論じているという。韓国の朴槿恵大統領は自身の対北朝鮮政策を「信頼外交」と呼び、米側との政策調整を望んでいるというし、中国だってそうだ。あまり一面的に見ない方がいいのだろうけど。情報がもっと必要だし、ほんとうにあらゆる知恵がだされないといけないのだろうけど。うーん。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 大都市における30代の働き方と意識 ―「ワークスタイル調査」による20代との比較から― | トップページ | 八重山教科書:竹富教育長「採択権は市町村」 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57106347

この記事へのトラックバック一覧です: 米空母、西太平洋で展開=シンガポール寄港-さらに1隻派遣も・米海軍:

« 大都市における30代の働き方と意識 ―「ワークスタイル調査」による20代との比較から― | トップページ | 八重山教科書:竹富教育長「採択権は市町村」 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31