« 安倍総理 "侵略の定義、視角によって違う" | トップページ | ペンから剣へ―学徒出陣70年― »

2013/04/24

学力テスト、4年ぶり全員参加で…全国3万校で

 ちょっと悲しくなるなあ。

学力テスト、4年ぶり全員参加で…全国3万校で(読売新聞)

 今年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が24日朝から、各地で行われた。
 今回は4年ぶりに全員参加方式が復活し、全国の小6、中3の計約228万7000人が国語、算数・数学の試験に臨んだ。文部科学省が採点を行い、8月頃に都道府県別の平均正答率などを公表する。

◆家計も調査◆
 国公立は3万505の全校、私立小中学校は48%の457校が参加。学力テストは、民主党政権が「コスト削減」などを理由に2010年度から約3割を抽出する方式に変更した。前回は希望参加を含む約8割の小中学校で実施され、約176万2000人が受けた。全員参加と比べ詳細な分析がしにくく、希望参加校の採点・集計が自治体などの負担になるため、教育現場からは批判があった。
 もともと今回は、数年に1回、全員参加で行う年度にあたっていたが、自民党は来年度以降も全員参加方式で実施する意向だ。
 今回は調査に併せ保護者5万人に家庭の経済状況をアンケートし、子どもの学力との関連を初めて調べるほか、大都市と農村部の地域格差の把握なども行い、学力に影響を与える要因などをきめ細かく分析する。

 この間の学力テストが、どんな学校現場に問題をひろげてきたのかは明らかなのに。テストのためのドリル学習がどれだけ広がってしまったのか。これが、ほんとうに求められる学力向上の姿でないはずなのは文科省だってわかっているはずだし。一方で、生徒間も競争に追い立てたし。
 だけど、学力を調査し、今後の教育活動に生かすというのなら、個々の学校や地域で、どんな分析をして、どんな対策をしようとしているのかということを、なぜきちんと公表しないのだろうか。そんなことの公表抜きに、点数だけ発表して、学校間競争に追い立てる。それでドリル学習がはぶこる。そもそも、テストではかれる学力など、ごく一部のものにすぎないはずなのに。そんなことが置き去りにされながら、「学力向上」というものが、教育政策のうえでは、どんどんクローズアップされることになっていく……。本当に子どもの成長は置き去りになるのだなあ。

 だけど、だけど、経済状況のアンケートは、広く、さまざまな立場の研究者が分析できるような方法を考えてほしいなあ。これまでつかめていなかった事実もつかめるのだろうし。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 安倍総理 "侵略の定義、視角によって違う" | トップページ | ペンから剣へ―学徒出陣70年― »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

これも本質的には、結局のところは、ただ自分たちにとって都合の良い教育に利用しているに過ぎないという
真実に辿りつけば、これにしがみつくのは、使い物にならない間抜け教師に過ぎないという真実にまで辿り
ついてしまえば、これでは、子供たちにとっても、そのご両親にとっても、また、まともな教師にとりましても
結局のところは、子供の喧嘩にしても、いじめ等についても、中国や韓国との外交関係にも影響されること
になることも想定すれば、聞いて呆れるばかりでしかございませんが、同時に、此れ程悲しいことはござい
ませんよね。
こんなことをされては、自分なら、さすがに日本では、もう子供を育てることはできないし、いざとなれば、
騙されたふりをして、例えば、デンマークやスウェーデンにでも移住して、そこで子供を育てたいし、あるいは
子供たちがアメリカにでも行って学びたいというのなら、幾らでも喜んで、アメリカの学校にでも留学させて
あげたいし、あるいは、もしも中国にでも行って、活躍したいのなら、幾らでも喜んで中国にでも行かせてあげ
たいところだし、それにより、日本には無い良いところを幾らでも学ばせてあげると同時に、世界には無い日本
の良いところは幾らでも誇りとして行く様にすれば良いだけのことだし、日本でも世界でも通用するものは、
幾らでも、誇りを持って分かち合いながら、日本でも世界でも通用しないものは、幾らでも見捨ててしまうように
教育することで、日本文化そのものを自己否定した上で、これを乗り越え、幾らでも日本文化を改善していく
ことで、日本の常識が世界の常識となり、日本の非常識が世界の非常識となってしまう様に改善して行くこと
で、愛国心というものも、幾らでも分かち合うことが出来る様になって、これが結果的に、日本の相対的地位を
なんか幾らでも喜んで低下させることになっても構わないし、国境の壁も幾らでも低下させてしまうことで、国境を
跨いで、幾らでも喜んで身を縮めながらも、そっと静かに生き残ることが出来て、これが結果的に、全人類からは
日本は、心豊かで尊い平和孤児として高く評価される様になりさえすれば、もうこれだけを誇りとして、対米従属
からはそっと静かに離れながらも、ただひっそりとした二流国に喜んで転落させてしまうことになったとしても、これ
を乗り越え、成熟した素敵な大人の国として、静かに自立して行くことが出来る様になれば、これだけで十分な
ことだし、そうすることで、偏狭なナショナリズムこそ、国を滅ぼしかねない害毒以外の何ものでも無いし、日本の
非常識であると共に世界の非常識に過ぎないという真実にも辿りつけば、もう幾らでも見捨ててしまうことで、
こんなものは、戦争博物館にでも特攻隊資料館や歴史考古館や民族博物館にでも、幾らでも放り込んで、この中
で、そっと静かに大切に保存して、自由に見学出来る様にすれば良いだけのことだし、それで生きて行けなくなる
様な人たちに対しては、決して邪魔するようなことだけは絶対にしないものの、上手く騙されたふりをして、「どうぞ
全人類から邪魔されない様に、何処か人目のつかないところで、そっと静かに幸せに暮らして下さい」ということで
そっと静かに離れて行く様にすれば良いだけのことだし、これ以上のことをすれば、所詮は「子供の喧嘩」になる
ばかりでは、たまったものでは無いし、それに変なとばっちりを受けたくも無いのは当然のことだし、何も言いたくは
無いし、議論なんかもしたくは無いし、邪魔されないように、そっと静かに横に置きながら、後は、終いには何処か
人目のつかないところで、勝手に無理心中でされることになったとしても、これもまた自らが選択した運命に他なら
ないこととして割り切ってしまうことで、そっと静かに見捨ててしまう様にすれば良いだけのことですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57239121

この記事へのトラックバック一覧です: 学力テスト、4年ぶり全員参加で…全国3万校で:

« 安倍総理 "侵略の定義、視角によって違う" | トップページ | ペンから剣へ―学徒出陣70年― »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31