« ヨコよこストーリー3 横浜 | トップページ | 相談員大幅減18人→2人 県労福協の困窮者就労支援 »

2013/04/03

知事「普天間」県外要求 官房長官と会談

 ボクが米軍基地を見に行ったその日に沖縄では一つの動きがあった。

知事「普天間」県外要求 官房長官と会談(沖縄タイムス)

 菅義偉官房長官は3日、就任後初めて沖縄を訪問し、仲井真弘多知事と那覇市内のホテルで会談した。米軍普天間飛行場移設について、菅氏は「辺野古への移設に必要な埋め立て申請をした。地元の理解をもらえるよう全力で取り組みたい」と強調。嘉手納より南の施設・区域の返還計画についても「鋭意努力している」と述べた。
 4月28日を「主権回復の日」とする政府主催の式典に関し「苦難を耐え抜かれた先人の心情に思いを抱きながら、沖縄の基地の負担軽減、沖縄を含めたわが国の未来を切り開く決意を新たにする式典にしたい」と述べ、理解を求めた。
 仲井真知事は普天間移設について「辺野古は時間がかかる」として県外移設をあらためて求めた。嘉手納以南の返還計画は「返還のめどをつけてほしい」と求めた。
 4月28日の式典については「(出席可否を)どうしようか考えている」と述べた。

 沖縄では強い抗議行動が展開された。菅さんの行動はどうも誠実ではない。県民との対話はなく、あったのはメディアの首脳部との対話…。
 おりしも沖縄では超党派の県民大会を開く動きが県議会で浮上しているようだ。まあ、与党の動きは微妙だけど。だけど、タイムスの社説でもふれていたけど、東京での記念の政府式典と沖縄での抗議の県民大会は復帰の日の1972年5月15日を想起する。屋良朝苗知事は「必ずしもわたしどもの切なる願望がいれられたとはいえないことも事実であります」と苦渋に満ちた表情で語ったそうだ。あらためて、辺戸岬の”祖国復帰闘争碑”を思い浮かべる。うーん、これは沖縄の問題ではない。日本のあり方の問題なのだ。安保と4・28をどう迎えるか。そのもとでの基地問題というわけである。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ヨコよこストーリー3 横浜 | トップページ | 相談員大幅減18人→2人 県労福協の困窮者就労支援 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57099934

この記事へのトラックバック一覧です: 知事「普天間」県外要求 官房長官と会談:

« ヨコよこストーリー3 横浜 | トップページ | 相談員大幅減18人→2人 県労福協の困窮者就労支援 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31