« 福島第一原発3号機 燃料プール冷却再開 | トップページ | 「愛国心強い」が58%と過去最高 内閣府調査 »

2013/04/05

私大下宿生の仕送り額最低更新 昨年度新入生は8万9500円

 毎年、紹介しているデータだけど、ことしも大きな特徴が出ている。

私大下宿生の仕送り額最低更新 昨年度新入生は8万9500円(日経新聞)

 東京地区私立大学教職員組合連合は5日、2012年度に首都圏を中心とする私大に入学した下宿生への仕送り額(6月以降の月平均)が12年連続減の8万9500円となったと発表した。1986年度の調査開始以来の最低を更新した。
 同連合は「生活費を補うためアルバイトせざるを得ない学生が多い。勉学に専念できるよう、国は学費負担を軽減する助成制度を新設すべきだ」としている。
 昨年5~7月、東京や神奈川、千葉などにある17校の新入生の保護者にアンケートし、5349人の回答を得た。
 1カ月当たりの仕送り額は前年度より1800円減少。過去最高だった94年度(12万4900円)に比べて3割近く落ち込んだ。家賃を除いた生活費は2万7700円で、1日あたり923円と最低を更新した。
 下宿生の保護者の平均世帯年収は860万7千円で、前年度に比べて4.3%減った。受験費用や初年度納付金、住居費、仕送り額などを合計した「入学した年にかかる費用」は294万円と年収の34%に上り、家計負担の重さを裏付けた。

 これが報道発表の資料。

見出しからは
①「受験から入学までの費用」は211万円(自宅外通学者)
②「入学の年にかかる費用」は295万円(自宅外通学者) ~年収の3分の1を超え家計の大きな負担に
③月平均の仕送り額は8万9500円で過去最低額を今年も更新  家賃を除いた1日あたりの生活費はわずか923円
④新入生の3分の2が奨学金を希望する 希望者のうち、実際の申請者は63%
⑤17%の家庭が入学費用を「借入れ」(平均借入額163万円) 9割以上の家庭が入学費用負担を「重い」と感じている

 うーん。1日の生活費は923円か。うちの息子もそうだったなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 福島第一原発3号機 燃料プール冷却再開 | トップページ | 「愛国心強い」が58%と過去最高 内閣府調査 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57112527

この記事へのトラックバック一覧です: 私大下宿生の仕送り額最低更新 昨年度新入生は8万9500円:

« 福島第一原発3号機 燃料プール冷却再開 | トップページ | 「愛国心強い」が58%と過去最高 内閣府調査 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30