« 私大下宿生の仕送り額最低更新 昨年度新入生は8万9500円 | トップページ | 旧社保庁職員の分限免職:1人取り消し 異例の判定 人事院「3人は処分妥当」 »

2013/04/05

「愛国心強い」が58%と過去最高 内閣府調査

 少し前のニュースだけど、わすれちゃいけないのでクリップ。

「愛国心強い」が58%と過去最高 内閣府調査(日経新聞)

 内閣府は30日、社会意識に関する世論調査の結果を発表した。愛国心が「非常に強い」「どちらかといえば強い」の合計が前年に比べ2.6ポイント増の58.0%と過去最高になった。愛国心をもっと育てる必要について、79.8%が「そう思う」(0.3ポイント減)と答えた。
 日本が「いい方向に向かっている分野」を複数回答で尋ねると「医療・福祉」(27.5%)、「科学技術」(25.7%)、「防災」(19.6%)の順だった。「景気」は9.4ポイント増の11.0%だった。
 東日本大震災前と比べて、社会における結びつきが「前よりも大切だと思うようになった」は77.5%で、2.1ポイント減少した。
 調査は1月24日から2月10日に全国の20歳以上の1万人を対象に実施。6091人から回答を得た。

 これがその現物。
 報道だけでも、いろいろ興味深いものがある。愛国心のところだとか。と同時に、興味深いのはやはり契機の問題か。良い方向に向かっている分野として「景気」を挙げた人が、前年の1・6%から11・0%に増えた一方で、悪い方向の分野として「景気」を選んだ人は、前年の58・7%から36・1%に減少している。ここが、安倍さんの支持率の高さにあらわれているのだろうけれども、同時に、36%の人が悪くなっていると言っているのも大事な点だろうなあ。そんなに、一路自民党万歳じゃない。安倍さんの支持は脆弱なんだ。悪い方向に向かっていると思われるのはどのような分野か聞いたところ,「雇用・労働条件」を挙げた者の割合が39.1%,「国の財政」を挙げた者の割合が39.0%と高いのも特徴。実際に、解雇規制緩和があるし、さらに、湯水のような財政投入への不安。ここは注目して良いのかも。国の政策に民意が反映されているかは、「されている」は26・6%(前年15・5%)で、「されていない」は69・7%(同81・9%)。これも、されていないは減ったとは言え、まだまだ高いことには注目していい。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 私大下宿生の仕送り額最低更新 昨年度新入生は8万9500円 | トップページ | 旧社保庁職員の分限免職:1人取り消し 異例の判定 人事院「3人は処分妥当」 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57112930

この記事へのトラックバック一覧です: 「愛国心強い」が58%と過去最高 内閣府調査:

« 私大下宿生の仕送り額最低更新 昨年度新入生は8万9500円 | トップページ | 旧社保庁職員の分限免職:1人取り消し 異例の判定 人事院「3人は処分妥当」 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30