« QOUL|大学生の生活満足度調査 | トップページ | 教員制度改革:「試用」3〜5年 新卒は准免許 自民検討 »

2013/04/13

安倍再政権で、どうなる憲法-「不戦の誓い」の危機によせて-

Ojx5j 今日は早朝仕事スタートの厳しい1日ですけど、午後からが、ボクがもっとも敬愛する憲法学者の森先生の講演を聴いてきた。さすがに、餅は餅屋だと思う。ボクらの、考えのつかないいまの改憲をめぐる論点、とくに96条改憲をめぐる論点の刺激的な話をきけて、なんかすごく、充実した時間。橋下さんが、いまの国家は憲法については素人談義と批判していたけど、ボクは橋下さんは、大嫌いだけど、この点については、案外あたっている。もちろん専門家の議論と、国民的な認識との乖離はあるのだけど、やっぱり専門家の議論は本質をついているわけで、ちゃんとそのことをふまえた議論を組み立てないとと痛感させられた。そんな学習会。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« QOUL|大学生の生活満足度調査 | トップページ | 教員制度改革:「試用」3〜5年 新卒は准免許 自民検討 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

そもそも自民党をはじめ維新の会にしても、憲法改正の最終的な目的というのは、憲法9条を改悪して
行き着く先は、国民を犠牲にしてでも戦争出来る国にしようなどということに真実があるとすれば、近隣
諸国からすれば、たまったものではないことが言うまでもございませんし、アメリカにとってもたまったもの
ではないどころか、何の国益にもならないし、特に99%の非富裕層の皆様からすれば、1%の金と権力
の亡者の餌食にされてしまうこともまた、真実として向き合えば、日本は全人類の大敵としてみなされる
のは当然のこだという真実に辿りつけば、聞いて呆れると同時に、此れ程悲しいことはございませんよね。
それこそ、アベノミクスにより円とドルを無理心中させられるどころでは済まない、日本が取り返しのつか
ないことになる運命を選択させられたという真実に辿り付けば、この悲惨な運命を変えるためには、それこ
そ、今度は、まともな日本国民全体から、騙されたふりをして、参議院議員総選挙では、少なくとも自民党
と維新の会にだけは絶対に投票しない様にすることこそが何より大切なことは言うまでもございませんし、
それで、こんな幼稚な連中こそ、安倍総理と共に、幾らでも嘆き悲しませてあげた上で、アメリカの言いなり
になって戦争に参加したければ、どうぞ幾らでも勝手に戦争に行って、勝手に死んで下さい、と突き放して
しまうことで、そっと静かに見捨ててしまうようにするしかございませんよね。
北朝鮮に関しては、物騒な戦争ごっこでも仕出かされては、たまったものではないことは、中国やロシアを
はじめ韓国とも同じ思いであることに変わりませんが、アメリカからすれば、いざとなれば、騙されたふりを
して、北朝鮮を叩き潰すしかないとすれば、韓国や中国、ロシアとも同じ思いであることも変わりありません
よね。
だが、いくら北朝鮮を叩き潰すにしても、変なとばっちりを受けたくないのは、中国やロシアとも同じ思いである
ことも変わりないこともまた当然ですよね。
今度は、日本が中国を見倣って、上手く騙されたふりをすれば、ロシアと共に、アメリカに対しては、北朝鮮を
叩き潰すなら構いませんが、変なとばっちりを受けてはたまったものではございませんから、どうぞ日本にある
在日米軍基地だけはご利用なさらない様にご留意下さい。とでも伝えてあげるようにすれば良いだけのことだし、
韓国や北朝鮮に対しては、朝鮮半島で物騒なことになったとしても、変なとばっちりは来ないようにどうぞご留意
願います、ということで、そっと静かにいないふりをすれば良いだけのことですよね。
この程度のことなら、憲法改正なんかしなくても、地位協定の見直し位は簡単に出来るし、沖縄県の普天間基地
についても、辺野古には何も手をつけなくても、簡単に県外や国外移転も出来るし、日本が脱原発に向かうことに
すれば、オスプレイについては、それこそ竹島にでも持って行かせることも出来るし、南シナ海にでも持って行かせ
ることも出来るし、そうでなければ、アメリカ本国に持ち帰って頂くなりすれば、そっと静かに対米従属から離れて
行く様にすれば良いのだし、この方が、日本の国益にもなるばかりでなく、アメリカの国益にもなると同時に99%
の非富裕層の皆様の利益にも叶うし、中国の国益にも叶うばかりでなく、韓国や北朝鮮の国益にも叶うし、ロシア
にとっての国益にも叶うことに繋がれば、誰も損することは無く、誰もが得することが出来て、共に支え合い、助け
合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来て、平和と安定に結びつくのなら、此れ程喜ばしいことは
ございませんし、何も言うことはございませんよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57166925

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍再政権で、どうなる憲法-「不戦の誓い」の危機によせて-:

« QOUL|大学生の生活満足度調査 | トップページ | 教員制度改革:「試用」3〜5年 新卒は准免許 自民検討 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31