« 津波の対策不十分 日本原子力学会が原発事故調査で中間報告 | トップページ | ~今国会で「子どもの貧困対策法」制定を!!~ 緊急院内集会 »

2013/03/29

経済困窮:58人が死亡…昨年、民医連調査

 そうなんだ。経済困難はまったく解決はしていない。

経済困窮:58人が死亡…昨年、民医連調査(毎日新聞)

 全国約1800の医療・福祉施設でつくる全日本民主医療機関連合会(東京都)は29日、経済的理由から受診を控えて病状が悪化したことで昨年1年間に、少なくとも58人が死亡したと発表した。一昨年と比べ9人減ったが、民医連は「08年のリーマン・ショック以前の2倍の水準が続いている」と分析している。58人のうち、国民健康保険の保険料が支払えず無保険だった人は22人に上った。
 調査は、民医連加盟の病院や診療所657カ所が対象。各施設に調査票を配布し、経済的な理由で受診が遅れたことが死亡を早めたと見られるケースを集計した。
 無保険だった22人以外にも正規の保険証でなかったのは17人。滞納で有効期間が短くなる「短期保険証」が13人、保険証を返納して医療費全額を払わなければならない「資格証明書」が4人だった。
 この他に、保険証があっても受診を控えているうちに治療が遅れた人は19人いた。
 死亡した人の81%は40~60代の働き盛り。窓口負担の大きいがんによる死亡は67%を占めていた。民医連は「派遣労働者の増加など深刻な貧困に加え、国保料の滞納を理由に保険証を渡さないなど、国保制度の運用にも問題がある」と指摘する。

 経済的な困難な状態にある人に、いまの医療保険制度はセーフティネットとしては機能していないということの端的なあらわれなのだろうけれども。
 まだ、民医連のHPには、調査結果はアップされていないみたい(だけど、すぐにアップされるだろうなあ)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 津波の対策不十分 日本原子力学会が原発事故調査で中間報告 | トップページ | ~今国会で「子どもの貧困対策法」制定を!!~ 緊急院内集会 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57062857

この記事へのトラックバック一覧です: 経済困窮:58人が死亡…昨年、民医連調査:

« 津波の対策不十分 日本原子力学会が原発事故調査で中間報告 | トップページ | ~今国会で「子どもの貧困対策法」制定を!!~ 緊急院内集会 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31