« 昨年衆院選は違憲・無効と判決 広島高裁、初のやり直し命令 | トップページ | 教育の自由と自治の破壊は許しません。 »

2013/03/25

職員アンケートは不当労働行為 大阪市に誓約文命令

 やっぱり、橋下さんというのは異常な人だよなあ。

職員アンケートは不当労働行為 大阪市に誓約文命令(共同通信)

 大阪府労働委員会は25日、大阪市の橋下徹市長が昨年2月に実施した組合活動に関する職員アンケートは労働組合法が禁じる不当労働行為の支配介入に当たると認定。「今後このような行為を繰り返さないようにする」との誓約文を市労働組合連合会(市労連)など組合側に手渡すよう市に命令した。
 アンケートは2011年の市長選をめぐり組合が前市長の支援活動をした疑いがあるとして、橋下市長が業務命令として約3万2千人の職員に実施。正確に回答しない場合は処分対象になると明記した。
 橋下市長は25日「きちんとした第三者機関で判断されたわけで、大変申し訳なく思っている。異議はなく、組合に対し謝罪しなければならない」と述べた。

 これが、午前中におこったこと。憲法の立場からいって当然のことである。かなりきつい命令である。
 だけど、夕方には一転する。

橋下市長一転、府労委の命令を拒否…職員アンケ(読売新聞)

 大阪市の第三者調査チームが職員を対象に実施した労働組合・政治活動の実態に関するアンケートについて、大阪府労働委員会(府労委)が25日、不当労働行為と認定し、こうした調査を繰り返さないことを誓約する文書を労組側に手渡すよう市に命令したことについて、橋下徹市長は同日夜、命令に不服として、中央労働委員会への再審査申し立てか、地方裁判所に命令取り消しの行政訴訟を起こすかを選ぶ意向を明らかにした。
 橋下市長は同日午前、いったん命令を受け入れる考えを示したが、態度を一転させた。

 まあ、橋下さんとは、こんな人だと思うなあ。憲法だって踏みにじって、自身の言いなりにさせる。教育委員会の権限を奪おうとする人間なんだもの、労働委員会の決定なんて、なんとも思わないのだろう。だけど、前言を二転三転、そもそも言葉には重みはなく、その考えそのもには、深いものはないということを表しているだけだということなんだよなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 昨年衆院選は違憲・無効と判決 広島高裁、初のやり直し命令 | トップページ | 教育の自由と自治の破壊は許しません。 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/57034094

この記事へのトラックバック一覧です: 職員アンケートは不当労働行為 大阪市に誓約文命令:

« 昨年衆院選は違憲・無効と判決 広島高裁、初のやり直し命令 | トップページ | 教育の自由と自治の破壊は許しません。 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31