« 「国防軍」ー私の懸念 安倍新政権の論点 1 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ »

2013/03/09

3.11 あの日から2年 福島のいまを 知っていますか

 今日のNスペは、いよいよ福島…。

Img_01_5 東京電力福島第一原発事故によって、世界がその名を知ることになった福島。依然15万人もの人々が故郷を離れての生活を余儀なくされ、放射性物質による汚染は続いている。しかし、世界も注視するこの異常な状況は、断片的には報じられるものの、トータルとして伝えられることはなかった。住民はどう移動し今どこにいるのか。大地の汚染はどう変化したのか。そして、人々の暮らしや健康への影響はどこまで分かり、これから人々はどう生きていこうとしているのか・・・。福島の全体像を知ることは、私たちが、今後、どこにどんな支援を重点的に行うかを検討する上でも、最も欠かせない作業だ。
 番組では、2年間に集積された膨大なデータを分析し、放射能汚染の推移、全住民の移動状況、除染の実施率などの最新状況を3D地図に可視化。それぞれを重ね合わせることで、課題のある地域を浮かび上がらせ、カメラを据える。そこで見えてきた一つ一つの課題が、福島全体にどのような影響を及ぼしているのかを検証。最も困難な復興の道のりを歩む福島の、再生への手がかりを探っていく。

 まさにディアスポラ…。帰ることのできない故郷。定住する場所もない。積み重なる災害関連し。そして、心の被曝。小さな子の言葉が切なく、つらい。
 2年たつのに…。高い線量。戻れない。戻らない。それがあまりにも悔しい。すすまない除染。積まれる汚染物質。うかびあがる汚染の複雑さ。

 当事者としての東電はまったく見えてこない。はたして、政府は、住民とともに立ち向かってきたのか。必死で生きる福島の人たち。手作りの汚染地図。それがさらにつらい。そのことがより悔しいのだ。

 明日は日比谷の集会だ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「国防軍」ー私の懸念 安倍新政権の論点 1 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ »

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56922893

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11 あの日から2年 福島のいまを 知っていますか:

« 「国防軍」ー私の懸念 安倍新政権の論点 1 | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31