« オスプレイ、県外での訓練増加へ | トップページ | 大卒就職率6割 働かない子ども、親はどうする? »

2013/02/14

大学生への仕送り、6年連続で減少…ゼロも1割

 毎年の調査の資料。クリップ、クリップ。

大学生への仕送り、6年連続で減少…ゼロも1割(読売新聞)

 親元から離れて暮らす大学生への仕送り額が6年連続で減少したことが13日、全国大学生活協同組合連合会(東京)の生活実態調査でわかった。
 調査は大学生協連が全国30の国公私立大学の学生に対し昨年10~11月に実施した。
 マンションやアパートなどから通う自宅外生(寮を除く)4256人の仕送り額(平均値)は月6万9610円。前年比170円減で、2007年から減少が続いている。自宅外生のうち、仕送りが全くない学生も10%いた。
 アルバイト代は月2万3100円。前年比1560円増で、仕送り減を補う形となっている。学年別で見ると、1年生は前年比960円増、2年生は同4400円増、4年生は1140円増だったが、就職活動を控えた3年生だけが前年比480円の減少となった。

 調査の概要がこれ。

見出しをひらうと

1.学生の経済状況
厳しい経済状況が固定化し、奨学金も減少。収入増はアルバイトに頼る
しかし暮らし向きは「楽」が大幅増加、今後の見通しも好転
2.就職について
就職内定者の 4 人に1人は中途退職や転職を考えている
就職率の好転により不安内容にも変化の兆し
3.大学生の勉強時間
最新の大学生の勉強時間(1 日)は、文系 28.4 分・理系 48.3 分・医歯薬系 52.1 分
入試形態による自主的な勉強時間の差も見られる

 好転というのが目立つが、実際の数字は、深刻だなあと痛感させられるもの。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« オスプレイ、県外での訓練増加へ | トップページ | 大卒就職率6割 働かない子ども、親はどうする? »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56764037

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生への仕送り、6年連続で減少…ゼロも1割:

« オスプレイ、県外での訓練増加へ | トップページ | 大卒就職率6割 働かない子ども、親はどうする? »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31