« 教育再生実行会議、「道徳の教科化」提言 首相、いじめ防止法案の今国会成立を指示 | トップページ | 生活保護基準部会報告書を読む »

2013/02/27

偕行社のシンポジウム、「憲法改正への提言」議論

 昨日の話だけど、ちょっと気になるニュースなので、クリップしておく。

偕行社のシンポジウム、「憲法改正への提言」議論(産経新聞)

 旧陸軍・陸自OB会「偕行社」主催の安全保障シンポジウムが26日、東京都文京区の東洋学園大で開かれ、憲法改正への提言をテーマに議論した。愛知和男元防衛庁長官が「国防では国民の命と財産だけでなく、文化や文明、伝統も守るべきではないか」と問題提起。西修駒沢大名誉教授が「憲法には価値の問題、国柄についても盛り込むべきだ」と応じた。中谷元・元防衛庁長官、長島昭久元防衛副大臣らも議論に加わった。

 偕行社といえば戦前に帝国陸軍将校准士官の親睦・互助・学術研究組織として設立されたもの。戦後、再建されたけど、どんどん会員数は減っていき、組織の存続が危うくなるなかで、2001年に元幹部自衛官の正会員資格が認められるようになったという経緯がある。会員数がふえたのは2006年4月には陸上幕僚長から各陸自部隊宛に「会の活動を支援せよ」との通達が発され、翌2007年からの1年間で400人もの幹部自衛官OBが新入会したという。現在では、1000人を超えているようだ。当然、陸自も国防軍化を展望し、ある意味で、陸軍との連続性なども意識をしはじめているのだろうか?そこでの改憲の議論である。

 偕行社のHPはここ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 教育再生実行会議、「道徳の教科化」提言 首相、いじめ防止法案の今国会成立を指示 | トップページ | 生活保護基準部会報告書を読む »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56854615

この記事へのトラックバック一覧です: 偕行社のシンポジウム、「憲法改正への提言」議論:

« 教育再生実行会議、「道徳の教科化」提言 首相、いじめ防止法案の今国会成立を指示 | トップページ | 生活保護基準部会報告書を読む »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31