« 東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念 | トップページ | 仙台への日帰り弾丸取材 »

2013/02/07

慰安婦の強制「示すものない」 首相、軍の直接関与否定

 先日の代表質問では、この問題は、「政治問題、外交問題化させるべきではない」と言って、かわしていた。しかし、つい本音が出てしまう。

慰安婦の強制「示すものない」 首相、軍の直接関与否定(朝日新聞)

 安倍晋三首相は7日の衆院予算委員会で、従軍慰安婦問題について第1次安倍内閣で閣議決定した政府答弁書に触れ、「(旧日本軍が)人さらいのように人の家に入っていって、慰安婦にしたことを示すものはなかった」と述べた。1993年の河野洋平官房長官談話で示した慰安婦に対する強制性について、軍による直接関与を示す証拠の存在を改めて否定したものだ。
 河野談話を見直す可能性については「談話という形が良いのかも含めて、学識経験者からいろいろな話を聞かなければならない」と指摘。一方で「首相の口から発信すべきことではなくて、官房長官が発信すべきものだと仕分けた」とも語った。…

 あきらかに、問題のすりかえをしている。そもそも、世界がこの問題で、問題にしているのは、募集が強制だったかではない。強制的な(奴隷的な)状況下で、性的な行為を強いられたのかという問題。しかも、証拠については、文書のこだわる。たしかに、朝鮮半島での募集は、だまされてというケースが多い。しかし、中国の山西省などの例では、ほとんど強制的につれさってのレイプなどの状況があったことは、数多くの証言で明確だし、そのことは、日本の裁判所でも、東京裁判などでも明らかにされてきたことでもある。
 さらに言えば、朝鮮半島の事態も、政府の高官すら聞き取り調査を踏まえ「意に反して『慰安婦』とされたことは間違いない」と証言しているのだから。

 さらに今日の予算委員会では、靖国神社参拝については「第1次安倍内閣で参拝できなかったことは痛恨の極み」とまでのべた。まあ「今の段階で行くか行かないかは差し控えたい」とも語ったが。だけど、明らかに、歴史への反省を踏みにじる態度を示している。ただ、メディアの反応が鈍いのも気になる。中国とも韓国とも、領土の問題で、これだけ緊張感が高まっているときに、ここまで踏み込んで言うのか。今後の展開がとっても心配でもあるのだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念 | トップページ | 仙台への日帰り弾丸取材 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

全く話にならないとしか言い様がないと思うと、余りにも聞いて呆れるどころの騒ぎでないし、
まことも日本国民からすれば、幾らでも、騙されたふりをして、「いい加減にしろ、この恥知らずの
安倍総理の大馬鹿野郎!」という位の怒りを幾らでもぶつけてやりたくなってしまうしかないと
思うと、余りにも悲しい限りとしか言い様がありませんよね。
この真実を突き詰めれば、「お国のため天皇陛下のため」と言って戦争にいったものの、戦場で好き勝手に女性と弄んでいたような行為を仕出かした兵士というのは、結局のところ、使い物にならない間抜け兵士でしかないとなれば、これだけでも聞いて呆れるしかございませんよね。
だが、こんな使い物にならない間抜け兵士のために、国をあげて軍をあげて慰安所なるものを作り、
そこに多くの女性を、かき集めて弄ばせていたなんてことも真実として向き合えば、女性たちからすれば、幾らでも騙されたと思うのは当然のことだし、世界的に見れば、日本というのはとんだ恥知らずな野蛮な国でしかないと見られて、幾らでも毛嫌いされてもおかしくは無いのも当然のことだと考えれば、日本人として此れ程恥ずかしいことは無いどころでは無く、それこそ物凄い笑い話にしかなりませんよね。
韓国からすれば、騙されたふりをして、日本を揺さぶってくることは当然のことだし、国際法以前の人道的な道徳的に見ても、他国のことなどとやかく言える資格なんか何処にも無いし、強制連行の事実が無いとか、なかったことにしようと否定することなど、それこそ、いいわけにもならないし、世界的に見れば、もう日本はとんだ恥さらしでしかないと、幾らでも毛嫌いされ、警戒されるだけのことだと思うと、もう余りにも悲しい限りとしか言い様がありませんよね。
だが、自民党をはじめとするタカ派寄りの皆様からすれば、こうした真実による衝撃により、物凄い痛みや悲しみ、死んでしまうよりも耐え切れぬ苦しみを味わい、生きて行くことが出来なくなることへの不安や恐怖等から、好戦的平和ボケに陥り、どうせなら自分たちだけが犠牲になるくらいなら、一人でも多くの人々を巻き込んで犠牲になるのなら構わないと言うのが真実では無いかと考えれば、気持ちとしては分からなくは無いものの、タカ派以外のまともな日本国民からすれば、とんだ迷惑極まりないものでしか無いと同時に、全人類にとっても、とんだ害毒以外の何ものでも無いとしか言い様がありませんよね。
このまま自民党政権が続き、安倍暴政が続けば、それこそ円とドルを無理心中なんてものでは無いし、憲法改悪にまで至った折には、「日本を取り戻す」どころでは無く、日本が取り返しのつかないことになってしまうことになれば、全人類にとっても、とんだ悲劇としか言い様がありませんし、まともな日本国民からしても、余りにも悲しいことでしかございませんよね。
ならば一層のこと、安倍総理には、一度、幾らでも大恥をかかせて、自民党をはじめとするタカ派連中と共に幾らでも地獄のどん底に落ちて頂く様に、オバマ大統領には、騙されたふりをして、安倍総理に対して、中国や韓国から馬鹿にされてから、訪米して来い、とでも揺さぶってあげて、韓国の大統領との首脳会談を優先させてあげる様にするしかございませんよね。
それで、安倍総理が中国や韓国に先に行って、幾らでも馬鹿にされ、大いに悲しませてから、アメリカに行く際には、日本国民の方から、騙されたふりをして、「オバマ大統領にも馬鹿にされて来い」と言ってあげて送り出してあげれば良いだけのことですよね。
それで、オバマ大統領にも、幾らでも安倍総理を馬鹿にして、精神的にも幾らでも追い詰めて、幾らでも痛みつけて、深く嘆き悲しませて、幾らでも泣き叫ばせてあげると共に、日本に返ってきた時には、幾らでも安倍総理をさらに馬鹿にして追い討ちをかけて、自民党並びにタカ派よりの政治家を、参議院選挙で、幾らでも投票しないようにして全員落選させ、根絶やしにしてあげると共に、政権意欲を喪失させ、衆議院も解散に追い込んで、今度は自民党と維新の会にだけは、絶対に投票しないようにすることで、こうした右翼連中なんか幾らでも馬鹿にしてやり、そっと静かに横に追いやって、邪魔になるようなら、幾らでも騙されたふりをして、日本からとっとと追い出して、全人類から幾らでも袋叩きにされ、馬鹿にされて、惨めな思いをして勝手に死んでいくのを、そっと静かに、腹の底で嘲笑いながら見捨ててあげる様にするしか無いのでは無いでしょうか。
しかしながら、問題は右翼でも無く左翼でも無いのは良いとしても、何をして良いのか分からずにフラフラしてしまう世間派と言われる人達については、これこそ、日本が全体主義と分極化した利己主義だけの運命共同体が、日本人の構造的欠陥からくる、構造的アノミー現象と言われる空洞化により崩壊に至ったにも拘らず、取り残されてしまうことになった最大の被害者であることもまた一つの真実であることからすれば、決して邪魔したりする様なことはせず、「悪いことさえしなければ、何をやっても自由ですから」ということで、大人しく幸せに暮らしていかれるのを、そっと静かに見守ってあげながら、こうした痛みや悲しみを共に分かち合いながら、そっと静かに支え合い、助け合いながら、これを乗り越えて、日本を地球市民社会の中に、ひっそりと埋没させて行く様にすることで、全人類が一つの絆となって、世界経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来る様になって行けば、此れ程喜ばしいことは無いし、何も言うことはございませんよね。

>しかし、中国の山西省などの例では、ほとんど強制的につれさってのレイプなどの状況があったことは、数多くの証言で明確だし、そのことは、日本の裁判所でも、東京裁判などでも明らかにされてきたことでもある。

中国であったから、インドシナ半島であったからと言って、朝鮮半島でもあったというのは、飛躍のし過ぎ。
むしろ、他の地区では必ず出てくる「証拠」が朝鮮半島からはまったく出てこない、日本列島からはまったく出てこないことを考えるべき。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56718697

この記事へのトラックバック一覧です: 慰安婦の強制「示すものない」 首相、軍の直接関与否定:

« 東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念 | トップページ | 仙台への日帰り弾丸取材 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30