« TPP推進で超党派議連設立へ 民主、維新、みんな有志 | トップページ | 「問題」としての青少年 »

2013/02/18

相馬の酪農家男性自殺で遺族が東電提訴へ

 南相馬で自ら命を絶った菅野さんと妻バネッサさん、ふたりのこどもの物語は、四ノ宮監督の「ふくしまをわすれない」で描かれていた。そして、あの黒板の書き込みは、写真で何度も見た。ボクらが絶対に忘れてはいけないことなのだ。

相馬の酪農家男性自殺で遺族が東電提訴へ(福島民友)

 相馬市で2011(平成23)年6月、酪農家の男性=当時(54)=が自殺したのは東京電力福島第1原発事故が原因だとして、男性の遺族が3月、東電に約1億1000万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴することが17日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、提訴するのは男性の妻と息子2人。原発事故で酪農が続けられなくなり、生活が破壊され自殺に追い込まれたなどと主張していくという。
 男性は自分の酪農場の堆肥小屋で亡くなっていた。遺体のそばの黒板には「原発がなければ」などの書き込みがあった。男性が亡くなった当時、男性の妻と息子2人は妻の出身地の海外に避難していたという。
 遺族を支援する弁護士らは20日、東京都で記者会見し、提訴の詳細を発表する。

 先日の朝日新聞にもバネッタさんの哀しみと葛藤の文章がのっていた。ほんとうに必死で生きていた1つの家族に原発は何をもたらしたのか。そのことが問われていおるのだと思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« TPP推進で超党派議連設立へ 民主、維新、みんな有志 | トップページ | 「問題」としての青少年 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56794818

この記事へのトラックバック一覧です: 相馬の酪農家男性自殺で遺族が東電提訴へ:

« TPP推進で超党派議連設立へ 民主、維新、みんな有志 | トップページ | 「問題」としての青少年 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31