« 「問題」としての青少年 | トップページ | 生活保護費:削減は支援制度38で負担増 民主・長妻議員 »

2013/02/19

新政権の教育政策の行方を見定める-どの子も排除しない教育をつくる

182638_484710284923055_498792116_n 今夜は、「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワークの第6回子どもの貧困セミナー。中嶋哲彦さんの講演。テーマそのものは、中嶋さんの文章をたまたま読んでいたこともあり、その確認のようなものだったけど、西川福井県知事の教育観をはなされたところ、高校生の学びに探求や発見は必要がないという話などは、なるほどと思った。自民党の教育政策にあらわれている徹底した新自由主義的な論理と、同時に、管理と統制さらには新保守主義的な内容は再確認。ちゃんと話を聞いて確認しておかないと、抜けるんだよなあ理解が。よかったです。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「問題」としての青少年 | トップページ | 生活保護費:削減は支援制度38で負担増 民主・長妻議員 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56801270

この記事へのトラックバック一覧です: 新政権の教育政策の行方を見定める-どの子も排除しない教育をつくる:

« 「問題」としての青少年 | トップページ | 生活保護費:削減は支援制度38で負担増 民主・長妻議員 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30