« 首相、国会答弁で憲法改正を表明 「まずは96条」と明言 | トップページ | 12年の給与、過去最低 月31万4236円 »

2013/01/30

“報道の自由度”日本53位に大幅後退

 すごいねこれ。そして、みんなが感じていること。

“報道の自由度”日本53位に大幅後退(NHKニュース)

 ジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は、国や地域ごとにどれだけ自由な報道が認められているかを表す「報道の自由度」のランキングを発表し、日本は、東京電力福島第一原発の事故で開示される情報が限られているなどとして前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。
 「報道の自由度」のランキングは、パリに本部を置く「国境なき記者団」が毎年発表しているもので、今回は179の国と地域が対象となりました。
 このうち、日本は、東京電力福島第一原発の事故について、「透明性に欠け、個別取材に対して政府などから開示される情報があまりにも限られている」などとされ、前の年の22位から53位へと大幅に順位が下がりました。
これについて「国境なき記者団」は、「例年は上位に入っている日本の評価が急落したことは、警鐘が鳴らされたものと受け止めるべきだ」と指摘しています。
 ほかの国や地域の順位を見ますと、1位のフィンランドを筆頭にヨーロッパ諸国が上位を占め、アジアでは、民主化が進むミャンマーが、当局による検閲が行われなくなったなどとして前の年から18順位を上げ、151位とされたほか、中国がほぼ横ばいの173位、北朝鮮は変わらず178位でした。

 22位から53位か。だけど、原発をめぐってだれもが体感したこと。それをもっと本質的な理解まで深めて、そこから何をするべきかって考えないとなあ。大事なことだよなあ、これは。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 首相、国会答弁で憲法改正を表明 「まずは96条」と明言 | トップページ | 12年の給与、過去最低 月31万4236円 »

メディア」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56662866

この記事へのトラックバック一覧です: “報道の自由度”日本53位に大幅後退:

« 首相、国会答弁で憲法改正を表明 「まずは96条」と明言 | トップページ | 12年の給与、過去最低 月31万4236円 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31