« 大阪大空襲訴訟:被害者の賠償請求、高裁も棄却 | トップページ | 国防費減で米空軍の訓練縮小 »

2013/01/16

安倍新政権と改憲・新自由主義構造改革のゆくえ

Zv4wg 午前中は、国民春闘共闘の学習会。ボクが渡辺治さんの講演を聞くのは、今年はじめ。「安倍新政権と改憲・新自由主義構造改革のゆくえ」と題した講演は、総選挙結果をどう見るかからはじまる。今後自民党は、維新の会やみんなの党、民主党などを使い分けながら、保守連合政治体制をつくっていくだろうとの予測。大連立はちょっとはずれたけど、保守連合政治が新自由主義の政治の第三段階のありようになるというわけだ。

 おもしろいという感想も多いと思う。ボク的には、講演時間が短かったので、もっとここをつけて聞きたいと言うところが多かった。それはボクの宿題でもある。まだまだ、ボクのなかでつまっていないので、ここではかかないけど、そういう自分のなかでもちゃんと解決、解明すべき論点を、しっかり考えたい課題が多いのだ。

 午後は、職場で仕事をして、夜は人に会っていろいろ話を聞いた。刺激をうけ、勉強になった時間で、感謝。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 大阪大空襲訴訟:被害者の賠償請求、高裁も棄却 | トップページ | 国防費減で米空軍の訓練縮小 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56557372

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍新政権と改憲・新自由主義構造改革のゆくえ:

« 大阪大空襲訴訟:被害者の賠償請求、高裁も棄却 | トップページ | 国防費減で米空軍の訓練縮小 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31