« 国債発行52兆円に膨張 経済対策20兆円、借金頼み | トップページ | 安倍首相:集団的自衛権、米に「見直し」伝達へ »

2013/01/13

(限界にっぽん)夜をさまよう「マクド難民」 非正規の職まで失う

 午前中は団地の自主防災の会議。午後、職場で格闘して、夜は、息子(長男)の友だちというか、彼女とのはじめての食事(苦笑)。ちょっと楽しい時間。まあ、長男も大人になったなあ。

 さて、今日の朝日の1面。

(限界にっぽん)夜をさまよう「マクド難民」 非正規の職まで失う(朝日新聞)

 大阪市の繁華街ミナミ。難波駅近くにあるマクドナルドは、午前0時になると店内の風景が一変した。サラリーマンや学生たちと入れ替わりに、くたびれた手提げ袋を抱えた男性たちが入ってくる。
 「マクド(マクドナルド)難民」。大阪でそう呼ばれる人たちだ。
 30~40代ぐらいだろうか。この夜もぼさぼさの髪に、黒や灰色のジャンパー姿の数人が、テーブルにうつぶせになったり、ソファに足を乗せたりして所在なげに過ごす。
 「金がないから、ネットカフェには泊まらない」。パナソニックの工場で請負の仕事をしていた男性(35)は言う。深夜営業の店を渡り歩く生活を始めて1年近くたつ。
 昼はパチンコ店内のソファなどで仮眠をとる。街を歩き始めるのは夕方からだ。スーパーで格安の総菜を買ってビルの片隅で食べた。コンビニエンスストアをはしごして暇をつぶし、最後はマクドナルドに入って休む。
 「まさかこんな生活をするようになるとは」
 パナソニックの工場では、自動販売機を組み立てる製造ラインで、4人チームのリーダーだった。ラインの調子が悪いと、夜でも頻繁に電話で呼び出された。睡眠不足とストレスがたまり、体を壊した。残業代は払われず、給料は手取り20万円ほどで「とても続けられなかった」という。
 この男性と同じようにマクドナルドで夜を過ごすオキタさん(通称、40)も、昨年3月までは三重県亀山市にあるシャープの液晶関連の工場で派遣社員として働いていた。シャープが韓国企業にシェアを奪われ、工場生産が落ち込んだために仕事を切られたという。
 電機関係の工場で働きたいと大阪に来たが、希望の職はなかった。ときどき土木の現金(日雇い)仕事で稼いで食いつないでいる。気持ちも落ち込みがちになり、最近、精神科の治療を受けた。マクドナルドで100円のハンバーガーを食べて夜明けを待つ日が増えた。
 就職氷河期で正社員につけず、非正規社員になった若者たちが次々と職を失っている。明日のみえない不安のなかで、つかの間の休息をとる。深夜のマクドナルドはそんな場所になっている。…

 貧困や格差の問題は何も解決はしていない。朝日がこういう告発をするのは意味がある。だけど、ならば、なぜ、もう一歩踏み込まないのかは、不満が残る。こうした事態は、必然でもないし、たんに社会保障の不備という問題ではない。雇用の問題がそこにはあるのだから。もっと社会のあり方の根本にせまってほしい。

 そんなとき、FBで、小池さんが次のようなことを紹介していた。彼はボクが学童の市連協で活動していたころ、隣町の会長をしていたころからの知り合い。高校の先生で、その教え子から聞いた話だ。
 小池さんのブログではこんな記事がある。「何で皆が幸せになれないんだろう?」~教え子とホームレスさんとの会話 ―その生徒とホームレスの会話の話だ。その生徒はそこから社会のあり方を問う。
 こういう若者と、いっしょにこの社会のすすむべき道を考え、つくっていきたいとつくずく思う。もっとがんばらないとなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 国債発行52兆円に膨張 経済対策20兆円、借金頼み | トップページ | 安倍首相:集団的自衛権、米に「見直し」伝達へ »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56534638

この記事へのトラックバック一覧です: (限界にっぽん)夜をさまよう「マクド難民」 非正規の職まで失う:

« 国債発行52兆円に膨張 経済対策20兆円、借金頼み | トップページ | 安倍首相:集団的自衛権、米に「見直し」伝達へ »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31