« 国際人権規約【中等・高等教育無償化】の『留保』撤回と今後の課題 | トップページ | 刺さった記憶 »

2013/01/26

二男との食事

 今日は仕事のあと、相方が、スーツが必要なことがあって、その買い物に。まあ、誕生日のプレゼントということだけど、かなり高ーい買い物になったなあ。こちらは、服なんて、もうずいぶん昔の安物でごまかしているけどねえ(苦笑)。まあ、あまり関心がないからどうでもいいんだけど。
 それから、二男をさせって、彼の好物のピザを食いに行く。すっかり、家に寄りつかなくなった(苦笑)子どもたち。たまに、用事があるときにふらっと帰ってくる。とくに二男は、はたからみると、人とのつき合いも、あまりできないタイプで、かつ、親の期待も意に介さず、自由というか、勝手に生きている人だけど、だけど、ボク的には、とても優しい子なんだよね。長男は、だれもが優しいねっていわれるようなタイプの子だけど、二男はとっつきにくいけど、優しいんだよな。など、ボクは典型的に、子どもに甘いダメな親なのかもしれないけど。金食い虫の、自立しない子だけど、いろいろな大変さのなかで、でも、何かしら、何かを求めて、生きているのだから、いま彼の考えていること、していることが未来に何かしらつながることを願っている。

 まあ、それでもうざった親として、ボクはいつも子どもたちから煙たがれるわけで。それでも、自分にとっては、子どもとの人生は貴重なものだったし、自分の苦しさを救ってくれた子どもたちだから、感謝に絶えないわけでもある。今日の食事もそれなりに楽しかった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 国際人権規約【中等・高等教育無償化】の『留保』撤回と今後の課題 | トップページ | 刺さった記憶 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56633887

この記事へのトラックバック一覧です: 二男との食事:

« 国際人権規約【中等・高等教育無償化】の『留保』撤回と今後の課題 | トップページ | 刺さった記憶 »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31