« 陸自第1空挺団が離島奪還訓練へ 公開降下で初想定 | トップページ | 母たちの過去 »

2013/01/10

わすれない ふくしま

Abo_img01 福島のその後を描いたドキュメンタリーの試写会に行って来た。飯舘で農業から建設業に転じてくらしていた一家のお嫁さんはフィリピン人。そこにもこの過疎の地域の姿をかいま見る。美しい飯舘にはすめなくなり一家は避難生活を余儀なくされる。そこでまっていたものは? そのフィリピン人の妻の知り合いに、相馬で自殺した酪農家の妻がいる。映像はその一家も追う。「原発さえなければ」という言葉は突き刺さる。そして、浪江で牧場を維持しつつけるエム牧場、希望の牧場の吉沢さん。あまり価値観を押しつけない形で、しかも、かなり生のままでの日常の、被災地のこの3つの家族、人を追う。その記録、記録そのものがいま大事で、こういう現実の生活からいろいろ考えなければいけないのだということなのだと、思うなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 陸自第1空挺団が離島奪還訓練へ 公開降下で初想定 | トップページ | 母たちの過去 »

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56512937

この記事へのトラックバック一覧です: わすれない ふくしま:

« 陸自第1空挺団が離島奪還訓練へ 公開降下で初想定 | トップページ | 母たちの過去 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31