« 「若者の死因、半数が自殺」はなぜ起きたか 就職できない、生活保護も受けられない若者の孤独 | トップページ | 働く女性の2人に1人、出産を機に仕事辞める »

2012/12/14

高校生の就職内定率60・9% 10月末現在、3年連続増

 増という報道をどう考えるかだろうなあ。

高校生の就職内定率60・9% 10月末現在、3年連続増(共同通信)

 来春卒業予定で就職を希望している高校生の10月末時点の就職内定率は、前年同期より2・3ポイント増の60・9%で3年連続の上昇となったことが14日、文部科学省の調査で分かった。
 厚生労働省による9月末時点の調査では0・5ポイント下回っていたが、今回は持ち直して改善傾向を示した。文科省は「2008年のリーマン・ショック直後より求人数が増えてきたが、依然厳しい状況なので学校とハローワークが連携した支援を進めたい」としている。
 内定率は男子が63・7%で前年同期比1・1ポイント増、女子は56・8%で同3・9ポイント増だった。

 これがその調査結果。
 もともと、4割の希望高校生の就職内定が決まっていないと考えるべきだのか。しかも女子生徒の現状はいまだ深刻である。もちろん、地方や、学校種による格差も激しいのだろう。日高教の10月調査では「しかし、増加している求人は、介護職などの福祉関係に偏っており、製造関係の求人が大幅に減るなど、高校生の就職状況の厳しさは大きく変わっていません」という。そして、これからは、希望者と言う母数が、諦めで減っていき、実態が見えなくなっていく。

 こちらが日高教の調査。社会全体が考えなきゃいけない問題であるのになあ……。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「若者の死因、半数が自殺」はなぜ起きたか 就職できない、生活保護も受けられない若者の孤独 | トップページ | 働く女性の2人に1人、出産を機に仕事辞める »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56318967

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生の就職内定率60・9% 10月末現在、3年連続増:

« 「若者の死因、半数が自殺」はなぜ起きたか 就職できない、生活保護も受けられない若者の孤独 | トップページ | 働く女性の2人に1人、出産を機に仕事辞める »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30