« 配属先は「追い出し部屋」〈限界にっぽん〉 | トップページ | 金曜官邸前抗議 デモの声が政治を変える »

2012/12/31

壬生義士伝

1 義父が時代劇が好きなので、この映画をみることになったので、何となくつきあいながら見ていた。何度かみたことがあるけど。
 あらためて見てみて、映像がきれいで、セットもうまくできていて、なかなかのもの。それに音楽が効果的。さすが久石譲であるなあ。ストーリーも、さすが浅田次郎の原作を生かしたものにもなっていて、泣けるもの。
 大きな変化の時代を、価値観をおしつけることもなく、複眼的な視点から、単純な「義」に回収しないところも嫌いではないけどねえ。もっとも、義父は、ストーリーが難しすぎると言っていた。

 というような映画でした(苦笑)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 配属先は「追い出し部屋」〈限界にっぽん〉 | トップページ | 金曜官邸前抗議 デモの声が政治を変える »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56435642

この記事へのトラックバック一覧です: 壬生義士伝:

« 配属先は「追い出し部屋」〈限界にっぽん〉 | トップページ | 金曜官邸前抗議 デモの声が政治を変える »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31