« 衆院選差し止め求め提訴 1票の格差巡り弁護士ら東京地裁に | トップページ | [政党ウオッチ]比例投票先は自民23%、民主16% 朝日新聞世論調査 »

2012/11/16

生活費10万円未満が4割 山形県の避難世帯調査

 このことは、今度の選挙でもぜったいに忘れてはいけない問題。

生活費10万円未満が4割 山形県の避難世帯調査(共同通信)

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で、福島県などから山形県に避難している全世帯を対象に、県が生活状況を尋ねたアンケート結果が15日、分かった。1カ月の生活費が10万円未満の世帯が4割に上るなど、資金面を中心に避難生活が依然厳しい状況にあることが浮き彫りになった。
 16日に開く県の震災復興支援会議で公表する。
 山形県には1日現在、全都道府県で最多の1万1121人が避難している。アンケートは昨年10月に続き2回目で、10月中旬から下旬にかけて全3855世帯に郵送し、1275世帯から回答を得た。
 アンケート結果によると、1カ月の生活費は5万円以上10万円未満が34・2%で、5万円未満が6・7%。20万円以上は13・6%しかなかった。
 健康状態については、「疲れやすく体がだるい」が39・1%で昨年(27・8%)より増加。「イライラする」「頭痛や胃痛がする」「飲酒や喫煙の量が増えた」も昨年を上回った。
 一方、「よく眠れない」「憂鬱で気分が沈みがち」「ささいな音や揺れに反応する」は減少。
 住居に関する悩みでは、51・7%が「入居期限がある」を挙げ、「住み替えが認められない」も31・8%あった。

 調査の全体像を早く知りたいと思う。専門家の分析なども聞きたい。いずれにしても、この記事だけでも、経済的にも、物理的にも、精神的にも、深刻な状態のままにおかれていることがよくわかる。いまだ、見通しすらたたないのだから。年末という厳しい季節に入っていくだけに、いろいろ心配なことも多い。もう、心が締め付けられる。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 衆院選差し止め求め提訴 1票の格差巡り弁護士ら東京地裁に | トップページ | [政党ウオッチ]比例投票先は自民23%、民主16% 朝日新聞世論調査 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56127890

この記事へのトラックバック一覧です: 生活費10万円未満が4割 山形県の避難世帯調査:

« 衆院選差し止め求め提訴 1票の格差巡り弁護士ら東京地裁に | トップページ | [政党ウオッチ]比例投票先は自民23%、民主16% 朝日新聞世論調査 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31