« シリーズ 貧困拡大社会 見過ごされた人たち | トップページ | 日弁連 「『生活支援戦略』に関する主な論点(案)」のうち、「生活保護制度の見直しに関する論点」の問題点に関する意見書 »

2012/11/19

「全面撤去しかない」県議会議長ら抗議検討

 沖縄の怒りは、さらに、さらに広がる。総選挙では、このこともしっかり全国的に議論されるべきだろう! しかも、沖縄の基地の問題が民主党政権崩壊のはじまりであっただけに。

「全面撤去しかない」県議会議長ら抗議検討(沖縄タイムス)

 米海兵隊中尉による住居侵入事件を受け、県議会は19日、県内の日米関係機関に強く抗議する。米兵が夜間外出禁止令を破って読谷村の住居に侵入し、中学生を殴った事件からわずか2週間あまり。県議からは「米軍基地の全面撤去しかない」と強い批判が挙がっている。
 喜納昌春議長は「指導的立場の中尉による犯罪と聞き、あきれてものも言えない。県議会は早期に抗議決議し、上京して日米両政府に直接抗議する必要がある」と怒りをあらわにした。
 県議会はもともと読谷の事件を受け、米軍基地関係特別委員会の所属議員らが19日に県内で抗議行動を予定していた。
 新垣清涼軍特委員長は「今回の事件も含めて強く抗議するが、もはや米軍基地を全面撤去するしか事件はなくならないのではないか」と憤る。「読谷の事件が起きたばかりでこのありさま。指導する側の人間が朝まで飲み歩くなど、緊張感のかけらもない」と規律の緩みを厳しく批判した。

 「全面撤去しかない」 そんな声も高まる。
 ほんとうに選挙で答えをつきつけようよ。沖縄でも、全国でも!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« シリーズ 貧困拡大社会 見過ごされた人たち | トップページ | 日弁連 「『生活支援戦略』に関する主な論点(案)」のうち、「生活保護制度の見直しに関する論点」の問題点に関する意見書 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56150634

この記事へのトラックバック一覧です: 「全面撤去しかない」県議会議長ら抗議検討:

« シリーズ 貧困拡大社会 見過ごされた人たち | トップページ | 日弁連 「『生活支援戦略』に関する主な論点(案)」のうち、「生活保護制度の見直しに関する論点」の問題点に関する意見書 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31