« フタバから遠く離れて Nuclear Nation | トップページ | 野田内閣の支持17%に急落 共同通信世論調査 »

2012/11/04

開かれた学校づくり2012in埼玉・そうか

Okjqd 昨日、今日と、表題の集会に参加してきました

 昨日は、全体集会。入間向陽高校のとりくみは高校生が発言。いい発言だけに、ちょっとよすぎる感?あとで横浜総合高校の報告があって、こちらは先生があえて「評判になっているが大失敗?」と挑発的発言。もちろん、子どもたちは成長しているのだけどね。
 入間向陽の先生は、三者協議会のとりくみは、生徒のリアルな場面が見えてくると言った。そのリアルが一つのキーワードかな。つまり、リアルな子どもの実態からはじめる。そして、その実践は何よりも子どもが輝くため。

 今回の集会では、地域と言うことがクローズアップされたのが特徴なのだろうか。この間、こういう問題で言われる地域は多くは、地方だった。今回登場したのは、都会の地域。全体集会では、川口の障害者施設「太陽の家」が登場。
 議論のなかで出てきたのは、不登校やいじめの問題。子どものさまざまな問題にどう向き合うのか。子どもの生活は大きな変化している。そこで、重要になるのが「地域」ということなのかなあ。

 というわけで、今日の分科会は、地域の分科会に参加。教育をよくする市民会議、日本語を母語、日本文化を母文化にしない子どもへの支援のNPO、学童保育、そして給食をよくする会。草加の運動の伝統を学ぶ。そしてその多様さが重要かな。いろいろな課題も少なくない。そのことも正面から直視する。

 閉会集会でも福島の杉内先生の報告にちょっとジンときた。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« フタバから遠く離れて Nuclear Nation | トップページ | 野田内閣の支持17%に急落 共同通信世論調査 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56044478

この記事へのトラックバック一覧です: 開かれた学校づくり2012in埼玉・そうか:

« フタバから遠く離れて Nuclear Nation | トップページ | 野田内閣の支持17%に急落 共同通信世論調査 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31