« プロジェクト2030 なぜ増える 若者の自殺 | トップページ | 就学援助 自治体でばらつき »

2012/10/26

歌手の桑名正博さん死去

 ボクが中学のころ、ファニーカンパニーは、東のキャロルと並んで、大阪ではものすごく人気のあるバンドだった。桑名正博は、ものすごくソウルフルなボーカルで。そのころ、ボクらは、いろいろ必死でコピーをした時代。それはもうあこがれだった。

歌手の桑名正博さん死去(NHKニュース)

 昭和50年代に「セクシャルバイオレットNo.1」などのヒット曲で一世をふうびしたロック歌手、桑名正博さんが呼吸不全のため、26日昼ごろ、大阪市内の病院で亡くなりました。
59歳でした。
 桑名正博さんは大阪市出身で、昭和46年にアメリカで音楽を学び、帰国したあとロックンロールバンド、「ファニーカンパニー」を結成し、関西地方を中心に活動を始めました。
3年後に解散したあとソロ活動に力を入れ「月のあかり」などを発表し、このうち、昭和54年に出した「セクシャルバイオレットNo.1」は、化粧品メーカーのコマーシャルソングに起用されるなどして大ヒットし、その渋い歌声は「桑名節」と呼ばれて人気を集めました。
 昭和55年には歌手のアン・ルイスさんと結婚して注目を集めたほか、俳優としてドラマや映画、舞台などにも出演して、活動の幅を広げました。
 桑名さんはことし7月15日未明、脳幹出血で大阪市内の自宅で倒れ、意識不明の状態で入院先で治療を受けていました。
 桑名さんの家族は当初、回復の見込みは難しいとして、いったん延命の措置を行わない選択をしましたが、ことし8月、桑名さんの呼吸を補助するため気管を切開する手術を行うなど、闘病生活に備えて、家族が治療方針について主治医にたびたび相談していたということです。
 しかし次第に呼吸が弱くなり、26日昼ごろ、呼吸不全で亡くなったということです。
通夜は今月29日、葬儀は今月30日に、いずれも大阪・阿倍野区の「やすらぎ天空館」で営まれることになっています。

 大阪の老舗・桑名興業の社長の息子で、もともとボンボンというイメージだった。だから、そんなに何かメッセージがあるというわけではないけれども、当時、ボンボン学校に通っていたボクたちにとっては、うまくって、かっこよくって。その後、ソロになって、メジャーでブレークするわけだけど。

 そうか、亡くなったのか。合掌。ご冥福をお祈りします。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« プロジェクト2030 なぜ増える 若者の自殺 | トップページ | 就学援助 自治体でばらつき »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55978177

この記事へのトラックバック一覧です: 歌手の桑名正博さん死去:

« プロジェクト2030 なぜ増える 若者の自殺 | トップページ | 就学援助 自治体でばらつき »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31