« 全国学童保育研究集会 雑感 | トップページ | 格差に負けぬ力育て! 若者・子どもの自立を支援 »

2012/10/09

11回“面談”で退職強要 NEC 1万人リストラ 一問一答メモで告発

 大企業の無法なリストラが、大規模化している。NEC、IBM……。名だたる大企業がだ。

11回“面談”で退職強要 NEC 1万人リストラ 一問一答メモで告発(しんぶん赤旗)

 NECの1万人リストラで、40代の男性社員が計11回にも及ぶ個人面談の一問一答をメモから再現し、退職を強要されたと告発しました。面談室は会話が漏れないよう、通気孔を鉄板でふさぐ細工がされていたことも指摘。「会社のひきょうなやり方には屈したくない」と職場に残ってたたかい続けています。

 男性に対する面談が始まったのは5月下旬。「希望退職」の制度説明のはずでしたが、いきなり退職を促されました。
 会議室の通気孔は、厚さ約1センチの鉄板で覆われていました。上司は「こんな話、外に聞かれたらイヤでしょ」と説明しました。男性は「希望退職の説明なら鉄板なんていらない。漏れたらまずい話をするんだろう」と身構え、ノートを広げてメモをとりました。
 男性は初回の面談で「辞めません」と答えました。しかし、上司は「(退職制度の)理解が足りない」などと言いがかりをつけ、次回も面談すると通告。1時間前後の面談がほぼ1週間おきに行われ、早期退職の募集期間が終わる7月末まで続きました。
 「精神的に苦しいので、面談はやめてください」。男性は2回目の面談以降、心身への負担も大きい面談をやめるよう求めました。ところが、上司は取り合わず、「業務を拒否した」とどう喝。面談を続ける理由を問う男性に対し、「今の職場で今まで通りの業務をお願いするのは難しい」と100回以上も繰り返し、自ら退職を選ぶよう迫りました。
 3回目の面談後、疲れ果てた男性は初めて心療内科を受診。不安や不眠の症状がある適応障害と診断されました。病気はこの面談が原因だと上司に伝えても、「会社からは(面談を)何度やっても良いと言われている。法的にも問題ない」と無視されました。
 11回目の面談で、上司が指示を仰いでいた上役が現れ、「(職場に)残れないよ。残れると思った?」などと男性を追い詰めました。男性は思わず涙があふれ、「病気にまでさせておいて、さらに追い打ちをかけるんですか。もう自殺するしかない」と叫びました。……

 実際の一問一答メモはこれ。
 正直に言って恐ろしい。NECの早期退職(9月末退職)には2393人が応じたそうだが、この方と同じ部署で、3回以上の面談を受けた労働者はこの方以外、全員退職に追い込まれたそうだ。
 ここまで、働く者を追い詰める、非人道的なやり方をおこなうものだのだろうか? そこには、何かしら弱みや後ろめたさを感じてしまうようなあ、普通は。
 経営危機が言われる、NECだけど、軍需産業など国策との関係も強いとも言われている。内部留保もまだまだある。本体の配当はゼロだけど、子会社を見ると以外にも……だ。

 大企業というものは、どこまでも儲けだけを追求するもの。そのためのリストラだということははっきりしている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 全国学童保育研究集会 雑感 | トップページ | 格差に負けぬ力育て! 若者・子どもの自立を支援 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

全く持って、一体、社員を何様だと思っているのかと考えれば、聞いて呆れるどころでは無いし、
もう余りにも悲しい限りとしか言い様がありませんよね。
だが、一つだけ、面談メモの中で、上司が発した「経済産業省の外郭団体に参加されていれば、
リストラにあわなくても済んだのにね」という一言は、何か、原子力ムラと関わりがあるところでは
無いかと思わず推測出来てしまってもおかしくはありませんよね。
と言うことは、福島県民をはじめ多くの日本国民ならびに地球環境全体にまで甚大な被害を齎した
あの中曽根大震災を引き起こすことにでもなった、何か本質的な要因というものが隠されているのでは無いかとも、幾らでも推測されてもおかしくはありませんよね。
ただ、これだけでは、必ずしも関係があるとは言えないし、この場では何とも言えないものの、全く
否定出来るものとは限らない以上、この当たりに、何か弱みというか後ろめたさというものを感じてしまうという様には推測出来ますよね。
だとすれば、この辺の事情については、何も会社ばかりに罪があるわけでも無いし、多少の同情の
余地はありますが、だからと言って、自分の社員を追い詰めるようなことばかりしていては、それこそ、幾らでも騙されたふりをして背を向けることになってもおかしくは無いし、いずれにせよ内部崩壊を引き起こし破綻し、最後に残された間抜け社員と共に、悲惨な目に遭うしかなくなるのは自明のことでしかありませんよね。
仮に、原子力ムラに関係があるとすれば、当然、アメリカ側とも関係があることになる訳だし、それにより、中曽根大震災を引き起こしたとなったのなら、それこそ、アメリカからすれば、幾らでも騙されたふりをして、脱原発に向かわせ、こうした原子力ムラを崩壊させる様に、揺さぶって来ることになっても当然のことですよね。
当然のことながら中国あたりにも、これが、そっと静かに伝わっているのだとすれば、中国にしてみれば、同じ様に、わざと騙されたふりをして揺さぶって来ることになっても当然のことですよね。
いずれにせよ、どうせ日本は脱原発に向かうのは、当然のことだし、国民全体としてみれば、それにより、こうした原子力ムラが崩壊して行くことになったとしても、驚くことでも無いし、むしろ、アメリカや中国と共に、幾らでも騙されたふりをして、怒りをぶつけ、崩壊に追い込んで行くことで、勝手に総懺悔でもさせて、二度と同じ過ちを繰り返すことが無い様に、そっと静かに存続して行くことが出来れば、それが何よりのことだし、それにより、国民全体が、こうした痛みや悲しみを分かち合いながら、日本経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、幸せに暮らして行くことが出来る社会へと変えて行くことが出来れば、もう、これだけで十分なことですよね。

これとは関係が無いにせよ、この経済産業省の外郭団体というのは、どんな団体なのかということを突き詰める必要はあるし、それこそ、騙されたふりをして、そっと静かにこれを口にした上司を揺さぶって見る様にしては如何でしょうか。
それにより、どうせ会社をクビになるのなら、逆に、少しでも良い条件でそっと静かに離れて行く様にするのが、何より賢明なことなのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/55854172

この記事へのトラックバック一覧です: 11回“面談”で退職強要 NEC 1万人リストラ 一問一答メモで告発:

« 全国学童保育研究集会 雑感 | トップページ | 格差に負けぬ力育て! 若者・子どもの自立を支援 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31