« 震災復興予算 原発輸出調査にも流用 | トップページ | 映画「ひまわり」資金不足 県民の会、1月公開へ寄付募る »

2012/10/29

参院で首相の所信表明演説なし 野党が拒否、現行憲法下で初

 異例と言われるが、何というか理解が不可能…。

参院で首相の所信表明演説なし 野党が拒否、現行憲法下で初(共同通信)

 自民、公明両党など野党は29日の参院議院運営委員会理事会で、野田佳彦首相が所信表明演説をする参院本会議の開催を拒否した。衆院は午後に演説のための本会議を開催。首相の所信表明演説が衆院で行われるのに参院で見送られるのは現行憲法下で初めて。
 民主党は参院での演説実施に重ねて協力を求め、議運委理事会で断続的に協議した。野党は先の通常国会で野田首相への問責決議が可決されたことを理由に応じず、平行線のままで終始した。
 自民党の安倍晋三総裁らは幹部会合で、衆院での演説には出席し、31日からの代表質問にも応じる方針を決めた。公明党も同調する

 まずなによりも所信表明
 原発を推進しながらのエネルギー政策、消費税をあげての経済再生と国民生活の安定、オスプレイを導入しての平和などなど。なんと空疎か。そして、これだけ政局劇にあけくれながらの責任とはなんぞや。

 国会では参議院が開かれなかった。問責への回答のない政権だけに、それはそれで、こういう展開にはなることは考えられる。だけど、一方で、三党合意を問責で否定しながら、その三党合意の実施をせまる自民と公明。これもまた、道理も大義もない。
 最初から政局にあけくれそうな、国会。国民生活は置いていかれるわけで。こまったものでもあるなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 震災復興予算 原発輸出調査にも流用 | トップページ | 映画「ひまわり」資金不足 県民の会、1月公開へ寄付募る »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/56000824

この記事へのトラックバック一覧です: 参院で首相の所信表明演説なし 野党が拒否、現行憲法下で初:

« 震災復興予算 原発輸出調査にも流用 | トップページ | 映画「ひまわり」資金不足 県民の会、1月公開へ寄付募る »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31